カテゴリー

〜5月30日は「ごみゼロの日」〜ごみに関する個人の意識や取り組みを300名に調査しました!

プレスリリース2022年05月25日
株式会社クオーレ(本社:愛知県大府市、代表取締役社長:竹本泰志、URL:https://cuore-group.com/ )が運営する買取専門店ウリエルは、5月30日「ごみゼロの日」にちなんで、ごみ問題に関するアンケート調査を実施しました。
調査期間:2022年4月28日~2022年5月12日
アンケート回答人数:300名

毎年、5月30日はごみゼロの日」です。

1970年代から始まった「ごみゼロ運動」は、現在5月30日〜6月5日を「ごみ減量・リサイクル推進週間」として国で定められています。

この期間は、全国各地で3R推進活動やごみ拾い、不法投棄監視パトロールなどが行なわれており、これらの取り組みに参加したことがあるという方も多いのではないでしょうか?

そこで、不用品の買取を行なうウリエルでは、「ごみ問題」に関する個人の意識調査を実施しました。

「ごみゼロの日」の認知度は13%、「3R」は43.7%

アンケート

(N=300名、単一回答。2022/4/28~2022/5/12に実施したインターネット調査による)

「ごみゼロの日(5/30)」を知っていますか?という質問に対して、「知っている」と回答した方は全体の13%でした。

アンケート

(N=300名、単一回答。2022/4/28~2022/5/12に実施したインターネット調査による)

ごみの削減に繋がる3つの取り組み「3R(Reduce・Reuse・Recycle)」は、 全体の44%が「知っている」と回答。

上記の結果から、「ごみゼロの日」や「3R」の認知度はそれほど高くないということがわかりました。

とはいえ、名前を知らなくてもごみを減らす工夫をしている方は多いはず…

普段の生活で「3R」を取り入れている方がどの程度いるか、以下でみてみましょう。

【Reduce】普段の生活でごみを減らす工夫をしていますか?

アンケート

(N=300名、単一回答。2022/4/28~2022/5/12に実施したインターネット調査による)

「普段の生活でごみを減らす工夫をしていますか?」という質問では、73%が「はい」と回答。

これは、3Rの1つ目のキーワードである「Reduce(リデュース)」にあたり、全体の半数以上が取り組んでいるという結果になりました。

具体的に挙げられていた内容は…

——————————————————–

エコバッグを持ち歩く。スーパーやコンビニで割りばしはもらわない。(40代女性)

——————————————————–

野菜などの不要部分をできるだけ減らすなどはしています。食べれるところはできるだけ食べるようにはしています。(50代男性)

——————————————————–

なるべく過剰包装しているものを買わないようにしてます(20代女性)

——————————————————–

生ごみをコンポストで土に還している。(50代女性)

——————————————————–

無駄なものは買わない様にしています。必要最小限の生活です。(40代男性)

——————————————————–

このように、ものを購入する際は「使う食べる分だけ購入」「環境に配慮された商品を選ぶ」、消費する際は「使える部分は捨てずに使う」といった工夫が見られました。

【Reuse】不用品の再利用をしていますか?

アンケート

(N=300名、単一回答。2022/4/28~2022/5/12に実施したインターネット調査による)

「不用品の再利用をしていますか?」という質問では、全体の82%が「はい」と回答。

これは、3Rの2つ目のキーワードである「Reuse(リユース)」にあたり、全体の約8割がこの活動を行なっていることがわかりました。

具体的な取り組みは…

——————————————————–

肉のトレーは捨てずに揚げ物用の小麦粉をまぶす際に使用しています。(40代男性)

——————————————————–

不用品はまず友人などに譲るようにしている。(20代男性)

——————————————————–

いらなくなったものはフリマサイトで販売。(30代女性)

——————————————————–

古着屋さんや古本屋さん等で購入をしています。(40代男性)

——————————————————–

知識があれば修理できるものが多いので(家電品が多い)、ネットなどで情報を収集し、そのようにしています。(50代男性)

——————————————————–

中でも、最も多く挙げられていたのが「フリマアプリ、リサイクルショップ、買取店」といったサービスの利用でした。

中古品の販売・購入は、環境だけでなく家計にも優しい取り組みと言えるでしょう。

【Recycle】リサイクルを行なっていますか?

アンケート

(N=300名、単一回答。2022/4/28~2022/5/12に実施したインターネット調査による)

3Rの3つ目のキーワードである「リサイクルを行なっていますか?」という質問では、全体の90%が「はい」と回答。

具体的な取り組みは…

——————————————————–

新聞紙や段ボール箱を古紙回収に出している(30代男性)

——————————————————–

スーパーのリサイクルボックスを活用しています。インクの殻容器は電気屋さんの回収ボックスに入れに行っています。(30代女性)

——————————————————–

服をほぼユニクロで購入し、着なくなった服はユニクロの回収BOXに入れています。(30代女性)

——————————————————–

コープの宅配時に、廃油や新聞紙など回収して頂きます。(40代女性)

——————————————————–

妻は着なくなった服を子供や人形の服に作り直している。(30代男性)

——————————————————–

リサイクルの取り組み内容で最も多かったのは、「自治体に従って資源ごみを分別」「スーパーなどの回収BOXの利用」といった回答でした。

家庭内で行うリサイクルは工夫や手間が必要ですが、自治体や企業を通したリサイクルは、誰でも手軽に協力することができます。

ここまで「3R」に関連する個人の取り組みを挙げましたが、「ごみゼロの日」や「3R」の認知度は低くても、実際には行動できている人がほとんどであることがわかりました。

SDGsの達成につながる「ごみの減量」

アンケート

SDGs(貧困や差別・人権問題・環境問題をなくしていく世界の目標)の影響で3Rへの意識が「高まった」と回答した方は、35.7%、「変わらない」が64%、「低下した」が0.3%でした。

昨今話題となっているSDGsですが、ごみ問題に対する意識は変わらない方が過半数なようです。

主に環境教育を受けるのは小・中学校までなので、今回アンケートにご協力いただいた世代(20〜60代)の方は、自分ごととして意識するのが難しいのが現状かもしれません。

しかし、持続可能な地球・循環型社会において、一番身近な「ごみ問題」は、私たちが最も関心をもつべき課題と言えます。

ごみを減らし、使えるものは使う、資源となるものは再利用する。

この「3R」が、限りある資源を温存し将来の生活を守る行動であることを、一人ひとりが理解することはSDGs達成への大きな一歩となるでしょう。

買取専門店ウリエルは循環型社会の実現を支援しています

買取専門店ウリエルは、使わないものをごみとして「捨てる」のではなく「つなぐ」ことが使命と考え事業に励んでいます。

不用品の買取は、3Rの1つであるReuse(リユース)にあたり、ごみを減らし資源を再利用する「循環型社会」へ貢献することのできる取り組みです。

そのため、ウリエルでは幅広いジャンルのお品物を買取対象としており、お客様からご相談いただいたものは何でも拝見させていただきます。

まだ使えるものを捨てるのではなく次の持ち主へ

ウリエルでは、お客様から依頼を受けた大切なお品物を一つひとつ丁寧に査定し、次の持ち主へつなぐお手伝いをしております。

主な買取対象商品

家具/家電/ブランド品/ブランド食器/金・貴金属/宝石/時計/毛皮/お酒/骨董品/着物/切手/古銭/おもちゃ/楽器/カメラ/スポーツ用品 など

※上記に記載のないものも、可能な限り買取させていただきます。
※1点からでも無料査定いたします。

5月30日「ごみゼロの日」から始まる、ごみ減量・リサイクル推進週間、「自分には何ができるだろう…」とお考えの方は、ぜひウリエルをご活用ください。

ウリエル公式サイト

会社名:株式会社クオーレ
所在地:愛知県大府市柊山町8-53-2
代表取締役:竹本泰志
事業内容:買取事業・遺品整理・生前整理・不動産・ハウスクリーニング・リノベーション
コーポレートサイト:https://cuore-group.com/
買取専門店ウリエル:https://www.uriel-cuore.co.jp/
買取のお問い合わせ:0120-242-556

※こちらの記事を転載して頂ける場合は、上記サイトURLのご記載もお願いいたします。

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士