カテゴリー

99%の人が好みじゃないプレゼントを貰った経験アリ!それって売る?捨てる?ぶっちゃけアンケート

プレスリリース2021年10月18日

株式会社クオーレ(本社:愛知県大府市、代表取締役社長:竹本泰志 )が運営する買取専門店ウリエルは、好みではないプレゼントを貰った際に売却した経験があるかアンケート調査を実施しました。

調査期間:2021/09/27~2021/10/04
アンケート回答人数:300名

誕生日やクリスマス、何かのお祝いの際などプレゼントをもらう機会は意外と多いものです。

とはいえ、毎回自分の好みにあったプレゼントが貰えるとは限りませんよね。

特に、あまり親しい間柄ではない相手だと、あなたの好みを把握できていなくても無理はありません。

そうは言っても、好みではない・自分には不要なものを貰ったらどうすればいいのでしょうか…?

せっかく自分のためにと選んでくれたものだったら、好みではなくても使用する?
相手には申し訳ないけど、使用しないくらいなら売ってしまう?捨ててしまう?

そこで今回、好みではないプレゼントを受け取った経験や、そのプレゼントの行方について300名を対象にアンケート調査を実施しました。

99%の人が「好みじゃないプレゼントを貰った経験がある」

(N=300名、単一回答。2021/09/27~2021/10/04に実施したインターネット調査による)
好みじゃないプレゼントを貰った経験がある:297名
好みじゃないプレゼントを貰った経験はない:3名

好みじゃないプレゼントを貰った経験があると答えた人はなんと99%。


誕生日にとピアスを貰いましたが、自分には似合わない派手な物でした。(40代女性)
指輪をいただきましたが、サイズも合わないし金属アレルギーだったので使えなかった(40代女性)


回答の中には上記のように、好みじゃないとまではいかずとも使い道がない・サイズが合わないなど物理的に使用する機会がないといった回答も多く寄せられていました。

なんと77%の人は「好みじゃないプレゼントを売ったことがある」!

次に、自分の好みではないプレゼントを売った経験があるか調査した結果もみてみましょう。

(N=300名、単一回答。2021/09/27~2021/10/04に実施したインターネット調査による)
好みじゃないプレゼントを売ったことがある:230名
好みじゃないプレゼントを売ったことはない:70名

貰ったプレゼントが好みではないことを理由に、売った経験があると答えた人は77%と全体の約8割相当。

売ったことがある人、ない人、双方の意見をみてみましょう。

【売ったことがある】


・CHANELのバッグだったのですが、全然興味のない方からだし、ちょっと古い型でもブランド品なら高く売れるかなと思った。(40代女性)
・使わないのに持っているよりは、お金にして自分の欲しいものにした方が良いと思ったから。(20代女性)


売ったことがある人の意見では、「そもそもプレゼントをくれた人とは親しくない」「売ったお金で本当に欲しいモノを買いなおそうと思った」といった意見が目立ちました。

他にはこんな意見も。


ずっと家に置いておくのも勿体ないし、大事にしてもらえる人に持っていてもらった方がいいと考えたため。(20代女性)


使いもしないのに持っておくのは勿体ないし、そのモノや送り主にとっても大事に使ってくれる人の手に渡ったほうが良い。という意見。

【売ったことがない】


・そのもらった商品がインターネットオークションですらおそらく売却しても大した現金にならないと思ったから(20代男性)
・好みでなくて使えないしもったいないなぁと思いながらも頂き物を売る勇気がないから(20代女性)


いくら好みではないプレゼントだったとしても売ることはしない、と回答した人の意見では「売ったところで大した価値がない」と判断した人の回答が以外にも多く寄せられていました。

もちろん、「せっかく自分のために選らんでくれたものを売るなんてできない」という意見もありましたが案外少なかったのが印象的でした…。

約半数の人は売ったことが送り主にバレてしまった

貰ったプレゼントを売る際には、なるべく送り主にバレないように気を付けて売る人が多いでしょう。

とはいえ、何かしらのきっかけでバレてしまうことも…。

それでは売ったことがバレてしまった人はどれくらいいるのか、みてみましょう。

(N=300名、単一回答。2021/09/27~2021/10/04に実施したインターネット調査による)
プレゼントを売ったことが送り主にバレた:125名
プレゼントを売ったことが送り主にバレてない:105名

半数強にあたる54%の人が、売ったことが送り主にバレてしまったと回答しています。

なるべく知られないように気を遣って売ったはずなのに、なぜバレてしまったのでしょうか。

その理由もみてみましょう。

【バレた】


・夫からもらったプレゼントをフリマアプリで売ったが、ある日、自分の販売ページを後ろから夫に見られていてバレてしまった。(30代女性)
・メルカリで出品したら、相手側の検索にヒットしたのかバレたことがございます。笑ないがら指摘されましたが申し訳ない事をしてしまった感じになりました。(30代女性)


なかでも多かったのはフリマアプリ経由でバレたという意見。

フリマアプリは自分自身の手で不要なモノを、不特定多数の人にオンラインで販売できることが便利な反面、売っているのを見られたくない相手にも見られてしまう危険性があります。

そして中にはこんな回答も…。


ハイブランドのバッグだったので、とあるフリマアプリで売ったのですが…とにかく色が奇抜で、中に小さく私のイニシャルが印字してありましたので、その事を商品説明に書き売り飛ばしました。後日、売り飛ばしたはずのバッグを持って…プレゼントしてくれた本人がお店にご来店されました(笑)バレバレだった様です…。(30代女性)


夜のお店でお客様に頂いたバッグを、フリマアプリ経由で売った(売ろうとしている)ことがバレたうえに、売ったはずのバッグを持って送り主がやってきたのだそう。

売ったことがバレただけならまだ良いものの、これはさすがに怖いですよね…。

トラブルに発展していなければいいのですが…。

それでは次に、売ったことがバレていないと回答した人に、なぜバレなかったか聞いてみました。

【バレてない】


・もう会わない人だったからどう扱っても分からない(30代女性)
・くれた相手とはあってもいないし連絡もしていないし相手のほうも別な相手がいるしお互いに迷惑かなと思うからです。(40代男性)


送り主とは親しくないがゆえに、そもそもバレる機会がないといった回答が多く寄せられました。

他には


・なるべく遠くの地域で売ったので、バレてないと思います。(30代男性)
・指輪を頂いたのですが、持っている服などにも合わせづらい感じでどうしてもつけたくなかったので、ごめんなさいー!となくしたふりをしました。(30代女性)


物理的に送り主から遠い場所で売った、嘘をついて誤魔化した、といった回答も!

たしかに「失くしてしまった」といえば、手元にないのだからよっぽどのことがない限りバレる危険性は低そうです。

とはいえプレゼントを失くした、というのも送り主からすればまぁまぁなダメージだとは思いますが…。

「売らなかった」人はプレゼントをどうした?

好みではないプレゼントを貰ったけど、売ることはしていない。

そう回答した人はプレゼントをどうしているのでしょうか。

(N=300名、単一回答。2021/09/27~2021/10/04に実施したインターネット調査による)
押し入れなどに眠っている:35名
捨てた:11名
使用している:11名
人に譲った:10名
その他:3名

回答をみると、使用はせずに押し入れ/クローゼットに眠っていると回答した人が半数で最も多い回答でした。

同率で2番目に多かった回答が捨てた、使用している。僅差で3番目に人に譲ったという結果になりました。

それでは各回答者の、理由をみていきます。

【押し入れなどに眠っている】


・売ることはしませんが好みでなければ使うこともないため、クローゼットなどにしまったままにしています。いつか、自分の好みが変わった時に使うことがあるかもしれません。(40代男性)
・気持ちを込めて送ってもらったので処分するのは気が引けるので押し入れの奥に眠っています。もう少し時間が経ったら捨てようかと思います。(50代男性)


なかでも目立っていたのが、「いつか使うかもしれないから」という回答。

“いま”好みではないだけで使う機会がいつか来るかもしれない、何かしらの使い道があるかもしれないから、などといった意見が寄せられていました。

【捨てた】


・香水をもらったが苦手な匂いだったので全く使っておらず、蓋開けておいて気化させた。その後無くなったと言い捨てた。(30代男性)
・ハンカチだったのですが、最初はアイロンの当て布に使い、少し時間が経ってから、捨てる前に雑巾にしてボロボロにしてから理由を付けて捨てました。(30代女性)


次は、捨てたと回答した人達です。

そのまま捨てるのではなく、何かしらの“捨てる理由”を作ってから捨てる人が多かったことに驚かされました!

好みじゃないハンカチを当て布として活用してから捨てた、というような思わず「なるほど!」と思えるものから、香水を気化させてから捨てたという強者まで…。

貰った状態のまま捨てるのは気が引けるとはいえ、なかなか皆さん考えているのだなと、思わず関心する結果となりました。

【使用している】


・会う時だけ身につけるようにしていることが多い。だが好みではないので目立たないようにみにつける事が多いです。(20代女性)
・あまり香りが好みではないハンドクリームをプレゼントでもらって、当時は使っていなかったが最近手が荒れた時に使用した。(20代女性)


好みではなくとも、貰ったプレゼントを使用している人の回答では、送り主の前でだけ身に付けるという意見がみられました。

また、貰ってしばらくたってから使用するようになった人も。

押し入れ/クローゼットに眠っているの回答にもあった「いつか使うかもしれない」の延長のような回答でした。

【人に譲った】


・元カレにお揃いのバッグを貰ったが、明らかに男物で、使用する機会も無さそうだったので未使用のまま弟にあげた。(20代女性)
・売るなら、フリマアプリなどで売るのが手軽なんですが、相手が見ているかもと思うと売りづらいので、家族にあげました。(20代男性)


使う予定はないけど売るのも捨てるのも気が引ける、といった理由から身近な人に譲ったという意見が多く寄せられていました。

たしかにフリマアプリでは不特定多数に発信できるメリットがある反面、いつ誰に見られるか分からないデメリットがあります。

とはいえ、「売る」という選択肢が少しでもよぎったなら買取専門店に依頼するのも手です。

買取専門店はお客様のプライバシーに最大限配慮した査定・買取を行っているからです。

また、買取専門店はリサイクルショップや質屋とは違い、買取ったその場で売ることがないため「誰がいつどこで売ったモノか」が一般の方には分からないようになっています。

好みではないからと捨ててしまったり、モノの価値がなくなるまで保管(放置)してしまったりするくらいなら、一度ウリエルに相談してみませんか?

買取専門店ウリエルの選べる買取方法

ウリエルでは「出張買取」「宅配買取」「店頭買取」の3つの買取方法があり、お客様のライフスタイルに合わせて選んでいただけます。

また、写真を送るだけでおおよその査定額を知ることができる「無料WEB査定」も好評です。
無料WEB査定

簡単3ステップ!買取の流れ

1.予約
まずは、お電話もしくはメール、LINEにて査定を予約。

2.無料査定
知識・経験豊富な査定士が、誠意をもって丁寧に査定いたします。
査定額に満足いただけなかった場合は、キャンセルすることも可能です。

3.ご成約・ご入金
出張買取、店頭買取ではその場で現金払い。
宅配買取の場合は、口座振込させていただきます。

処分に困っている不用品をお持ちの方は、価値あるものを捨ててしまうのではなく、必要としている方のもとへお届けしませんか?

ぜひ一度、高価買取に自信のあるウリエルへご相談ください。
※買取のご相談・お申込みはサイト内フォームからお願いします。

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士