中国酒はどんなブランドが高価買取される?高価買取のポイントについても紹介。中国酒の高価買取ならお任せください

「頂いたけど飲まない」「どんな価値か分からない?」眠っている中国酒はございませんか?中国酒は豊富、中には日本で流通していない物まで存在します。「そんなに希少品なの」「思ったよりかなり高い」とのお声も多くいただいております。ウリエルは「顧客満足度No.1」査定だけでも、お気軽にお問い合わせください!

中国酒の買取例

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

新型コロナウイルス対策を徹底しています

お客様の声

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

中国酒の種類

ひとまとめに中国酒と呼んでも、様々な種類があります。

例えば、

  • 黄酒
  • 白酒
  • 強精補酒
  • 果酒

などがあります。

ここからは、 それぞれ中国酒の特徴などを詳しく解説していきます。

黄酒

「黄酒(ほわんちゅう)」は、4000年以上も昔に中国で初めて作られたお酒と言われています。

世界的にも最も古いお酒のひとつだと考えられており、 中国酒の元祖としても有名なお酒です。

黄酒の原材料は、もち米やうるち米、キビなどが使われており、稲作地方を中心に作られてきた醸造酒です。

お酒の色が黄色いことから黄酒と呼ばれていて、アルコール度数は12~18%程度となっています。

その独特な風味が、世界中の人々から人気の要因となっています。

広大な土地が広がる中国には、黄酒の種類が土地ごとの気候や文化の違いから、 原料となる穀物や醸造法が変わるので、種類が多数あります。

その一つ一つに独自の個性を持っており、その違いを楽しめるのも黄酒の魅力とも言えるでしょう。

白酒

「白酒(パクチュウ)」は、中国歴史の宋代初期(900~1000年代)といわれており、本格的に作られるようになったのは清代中ごろ(1700~1800年代)からというデータが残っています。

ウイスキーやブランデーと共に世界三大蒸留酒の一つと数えられており、別名として「焼酎(ショウチュウ)」や「火酒(カシュ)」とも呼ばれています。

白酒の原材料は、 高粱(カオリャン)を主原料としてトウモロコシやキビ、麦などの穀物を合わせることで作ることができます。

アルコール分だけを蒸留してつくるので、アルコール度数が高く、長期間熟成させるので口当たりがまろやかになり飲んだ後も強い香りが残るのが特徴的です。

近年では、低度酒と呼ばれる38度の白酒も主流となってきます。

白酒の名前の由来は、一般的に無色透明なことからそう呼ばれるようになりました。

強精補酒

「強精補酒(チャーチンプーチュウ)」は、強壮・強精を目的とした代表的な補精酒です。

強精補酒はの原材料は、ヘビやトカゲ・スッポンなどの動物エキスと朝鮮人参などを黄酒や白酒・果酒などを混ぜて作られるお酒です。

代表的な強精補酒は、

  • 人参酒(アルコール度数:38度)
  • 三蛇酒(アルコール度数:35~37度)
  • 元魚酒(アルコール度数:15度)
  • 蛤蚧酒(アルコール度数:35度)
  • 虎骨酒(アルコール度数:60度)
  • 馬鬃蛇酒(アルコール度数:35度)
  • 至宝三鞭酒(アルコール度数:40度)

などがあります。


現地では嗜好飲料として以外にもや滋養強壮、スタミナ維持など薬効目的で飲まれることが多いお酒です。

果酒

「果酒(クォチュウ)」とは、ぶどう酒やりんご酒など果実を原料として造るお酒で、白酒をベースに果汁を配合して造られます。

全体的に濃厚な味わいで甘口であることが大きな特徴と言えます。

中国酒の買取相場は?

中国酒の買取相場は、 種類が豊富なこともあり、数千~数十万円と幅広い価格となっています。

ただし、平均価格として1本あたり5,000円くらいの相場なので、他のお酒に比べて中国酒の買取価格の水準は高いと言えるでしょう。

中には、お酒の種類や買取業者などによっては1本10万円クラスの中国酒もあります。

高価買取される中国酒のブランドとは?

買取相場が非常に高い中国酒ですが、その中でもかなり高価買取される中国酒のブランドもあります。

例えば、

  • 茅台酒(マオタイシュ):7,640円
  • 五粮液(ゴリョウエキ):7,000円
  • 水井坊(シュエジンファン):6,500円
  • 文君(ウェンジュン):4,000円
  • 瀘州老窖(ロシュウロウコウ):7,000円
  • 虎骨酒(ココツシュ):5,000円
  • 洋河大曲(ヨウガダイキョク):5,000円

上記が目安となっています。

ここからは、それぞれ中国酒の特徴を詳しく解説していきます。

茅台酒

「茅台酒(マオタイシュ)」は、地元産高梁と長江支流である赤水河の水を使って造られるお酒です。

高温多湿な気候を生かしつつ原料を蒸しと発酵、蒸留を繰り返し、3年以上寝かせます。

そこから、様子を見ながら調整と配合をして、再び寝かせます。

茅台酒はこの繰り返すことで、出来上がるまで5年近くかかります。

茅台酒の歴史は、清代中頃から生産が始まったと言われています。

嘉慶・道光年間には20余家が茅台酒を製造しており、原料として2万石以上の高梁が使われていたとの記録も残っています。

1915年に開催されたサンフランシスコ万国博覧会では金賞受賞しています。

しかし、偽物品や商標を真似した類似酒や多く出回っており、実際の生産量の何倍もの偽物が流通しているとも言われています。

その対策として、ホログラムや製造履歴が確認できる IC タグの取り付けなどが行われています。

五粮液

「五粮液(ゴリョウエキ)」は、茅台酒と並ぶメジャーな銘柄の1つです。

北京で1963年に開催された全国評酒会議において、18種類ある「国家銘酒」のひとつとして選ばれました。

高粱、もち米、うるち米、とうもろこし、小麦の5種類を原料にしているのが名前の由来です。

製造方法は、 宋代の酒「茘枝緑酒」や唐代の酒「重碧酒」をベースに麹子(麹)を砕喜入れ、高粱粉と水を加えて練ったものを発酵・蒸留させることで完成します。

この製造方法はあまり効率が良くないのですが、お酒自体の風味が良くなるためこのような方法が続けられています。

人気があるお酒で値段は高騰していますが、茅台酒と同様に偽物が多く流通していると言われています。

水井坊

「水井坊(スイジンファン)」は、白酒の一種です。

白酒のなかでも、穴蔵特有の香りを楽しめることが出来る「濃香(ノンシャン)」に分類されます。

香りが高く濃厚ですが、清らかさがあり味も爽やかな甘味が長く残る特徴を持っています。

文君

「文君(ウェンジュン)」は、400年以上の歴史を持っているお酒で、現在も四川省で製造されています。

四川省は、天然資源と温暖な気候、 そして水分を多く含む土壌に恵まれており、文君を作るには理想的な環境です。

こちらのお酒には、 小麦、米、もち米、トウモロコシ、麴が原料で製造されており、まろやかな甘さと気品な香りが魅力となっています。

瀘州老窖

「瀘州老窖(ロシュウロウコウ)」は、中国で有名な白酒です。

何かの行事や祝い事などの際によく飲まれるお酒で、中国でも特別なお酒なので非常に高価です。

非常に独特で強烈な香りがするので、 お酒に飲み慣れてる人であっても好みが分かれるお酒です。

また、アルコール度数も52~60度と非常に高いお酒となっています。

虎骨酒

虎骨酒は、中国の薬酒として飲まれています。

あぶった虎のすねをお酒に浸すか、トラの骨を粉末にしてニンジンや陳皮、蛇胆などを混ぜて造られます。

このお酒を飲むことで、筋活絡、健骨、祛風、止痛の効果があるといわれています。

洋河大曲

「洋河大曲」は、白酒のひとつで濃香に部類されます。

穴倉特有の香りを味わうことができるので、とても人気があるお酒です。

爽やかな甘みが長く残る味が特徴的なお酒でもあります。

中国酒の買取について

最後に中国酒の買取について、詳しく解説していきます。

場合によっては買取してもらえなくなる可能性もあるので、お酒を売る前にもう一度確認しましょう。

高価買取のポイント

中国酒の高価買取ポイントは、未開栓であることが前提です。

栓が開いてしまったお酒は、衛生面からも買取が難しいと言われています。

また、箱などの付属品が揃っているかもポイントに挙げられます。

コレクターズアイテムとして付属品がついてることが必須条件だからこそ、 中国酒の扱いは骨董品や美術品に近いと言えます。

正しい保存方法は?

中国酒は、 蓋を閉めて、なるべく暗くて冷たい場所に保存しましょう。

お酒は、直射日光や気温の変化などで味が変わってしまうので、 お酒の価値が下がってしまいます。

しっかりとした方法で保存しましょう。

買取できない中国酒は?

栓を開封しているお酒や、 瓶に致命的なカケやヒビがある場合は買取してもらえません。

もちろん、栓が開いているものでも買取出来ないので、中身が著しく減っていたり、液漏れが起こってたりなどがある場合も買取は不可です。

また、個人名義が書かれていたりしていた場合も買取拒否される場合があります。(法人名の場合は問題ありません。)

中国酒買取に関する
よくあるご質問

  • 引っ越しの際に古い洋酒や空き瓶などが出てきました。あまりきれいな状態でもないし、箱もないですが買い取ってもらえますか?

    未開封であれば、古くても買取の対象となります。また、バカラボトルなど、空き瓶も査定の対象となりますのでまずはご相談ください。

  • 倉庫に眠っている大量のお酒を買い取ってほしいです。

    大量のお酒であっても問題ございません。また、お客様に持ち運びの負担がない「出張買取」がおすすめです。出張料や査定料など無料でご利用いただけますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 洋酒を買取に出そうか悩んでいます。相談だけでもいいですか?

    もちろんご相談のみでも大丈夫です。分かる範囲でかまいませんので、お問い合わせ時にお手元の洋酒についての情報をお伝えください。

  • 査定をキャンセルした場合、料金は発生しますか?

    ウリエルでは、査定料や買取手数料、キャンセル料、出張費用などすべて無料でご利用いただけます。お客様にご負担いだだく料金は一切ございません!お気軽にご利用ください。

お酒買取コラム

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士