チンチラの買取査定額の相場と高価買取のポイント!毛皮売るなら実績豊富な弊社におまかせください

ご自宅にあまり着用しなくなったチンチラの毛皮はございませんか?希少で繊細なチンチラの毛皮は、「毛皮のジュエリー」の異名を持つほど価値が高く、ストール等の小物でも高額査定となることもしばしば。繊細な素材なので経年劣化で価値が下がる前に、買取実績豊富なウリエルの無料査定をぜひご利用ください。

チンチラの買取例

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

新型コロナウイルス対策を徹底しています

お客様の声

  • マフラーひとつでも高く買ってもらえて満足です
    店頭買取チンチラ40代女性神奈川県川崎市にお住まいのお客様

    押し入れを片づけていたら、すっかり忘れていた母親からもらったマフラーが出てきました。触り心地がよくて迷いましたが、使うことがなさそうなので売ることに。コートとか大きなものじゃないので売れるか心配でしたが、ちゃんと売ることができました。

    ウリエル査定士からのコメント

    チンチラは劣化しやすいため、できるだけ早めに売却いただくことで高価買取が可能になります。今回売却いただいたマフラーは目立った劣化がなく、傷みも少ない美品です。査定額に満足いただけたようで嬉しく思います。

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

古くから貴族に愛されたチンチラとは

枝の上にいるチンチラ
チンチラの毛皮は「幻の毛皮」や「毛皮のジュエリー」とも呼ばれるほど希少で価値の高いものです。

そこで、チンチラの毛皮の歴史や価値、特徴などについて解説します。

チンチラの歴史

チンチラは体長が25~38cmほどのネズミの仲間で、南米のチリが原産ですが、現在は日本を含む世界各地に生息しています。

チンチラの毛皮は、1400年代のインカ帝国では王侯貴族に愛されていました。

しかし、1500年代になると侵略を受けたことによってヨーロッパにも渡り、その結果ヨーロッパの貴族たちの衣服にもチンチラの毛皮は用いられるようになります。

そして、ヨーロッパの貴族たちに最高級の毛皮としてチンチラは注目を浴び、需要が高まった結果1600年代から乱獲が始まり、1900年代には個体数が激減しました。

チンチラの個体数減を受けて、アルゼンチンやチリ、ペルー、ボリビアなどの南米諸国で狩猟や毛皮の製造販売が禁じられるに至り、その後1973年にはワシントン条約で保護されることになります。

また、チンチラは日本が鎖国を行っていた時代にヨーロッパでブームが起きたということもあり、日本でチンチラが一般的に知られるようになったのは昭和半ばのことです。

そして、バブル経済に合わせてお金持ちを中心に愛され始めて、チンチラ毛皮は富の象徴のように見られるようになりました。

「毛皮のジュエリー」の異名を持つチンチラの価値

「毛皮のジュエリー」という異名を持つほどにチンチラの毛皮は価値が高いですが、その理由には、乱獲による個体数の減少から絶滅危惧種に指定されていることが挙げられます。

チンチラは小さな動物なので、一着のコートを作るのにも大量のチンチラが必要となることも原因です。

またチンチラは皮膚が薄く、その毛皮は非常に繊細であり、耐久性に優れているとはとても言えません。

取扱いに注意する必要があることも、価値の高さに拍車をかけています。

また、それらの理由だけでなく、チンチラの毛皮はきめ細かく滑らかな光沢をもち、シルクを思わせるような手触りであるという品質の高さも合わさり、現在の価値の高さに繋がっているのです。

現在流通しているチンチラ毛皮を用いた商品はブランドや使用量、デザインによって大きく価格に幅がありますが、数十万から百万円にのぼるものも珍しくはありません。

繊細さが魅力のチンチラ:毛皮の特徴

チンチラの毛皮は柔らかく繊細な手触りが特徴です。

柔らかな毛の感触によってもたらされる素晴らしい肌触りによって快適な着心地であり、世界中のお金持ちに愛されています。

そして非常にデリケートで、管理の仕方を間違えてしまうと簡単に劣化してしまう毛皮でもあるのです。

直射日光や蛍光灯の光に加え、汗や化粧品の成分も変色の原因となります。

ミンクやセーブルとの違いは?

チンチラと同じく、ミンクとセーブルも希少な動物のために、毛皮の価値も高いです。

ただ、同じ希少で高価な毛皮といっても、その特徴にはそれぞれ違いがあります。

まずミンクはイタチ科の動物で、毛が短く密度が高いために保温性や保湿性が優秀です。

また、チンチラと同じく一着のコートを作るためには30頭以上というミンクの毛皮を取る必要があります。

次にセーブルですが、チンチラやリンクスと併せて世界三大毛皮と呼ばれるほどの人気の高さをもっていて、毛皮の王様と呼ばれるほどしなやかです。

こちらもミンクと同じくイタチ科のテンという動物が使われており、毛の密度の差から生息地域によって値段に差があります。

そして、ミンクとセーブルのチンチラとの大きな違いとして挙げられるのは、丈夫であり、耐久性に優れているという点です。

チンチラの種類や有名なブランド

ピンと耳を立てたチンチラ

同じチンチラの毛皮を使っているといっても、毛のカラーによる希少性やブランドによってはその価値に大きく開きがあります。

チンチラの種類

チンチラの種類には、ホワイトやブラック、シルバーにベージュなど様々な色による違いがあり、グラデーションを描くような毛色です。

これらの色の毛皮は一般的に多く供給されているものですが、ブルーバイオレットと呼ばれる青みがかった色合いのチンチラもいて、その毛皮は希少であるために高い価格で取引されています。

チンチラを使った製品で有名なブランド

チンチラを使った製品を販売するブランドは世界中にたくさんあります。

中でもエンプレスやクラウンの称号をもつチンチラコートは、買取でも非常に高い値段が付けられる高級なコートです。

また、イタリアを代表する世界的なファッションブランドであるフェンディも、チンチラをつかった製品の取り扱いをしています。

これらのハイブランドで作られた品物は、素材であるチンチラの高価さに加えてブランドの価値も加わるために、非常に高価なものとなることが多いでしょう。

チンチラの買取査定額の相場は?

チンチラは買取査定額の相場も非常に高い傾向にあります。

品物の大きさや質、デザインや使用した毛皮の量によって価格も変動しますが、コートはロングコートなら150,000円、ハーフコートでも50,000~90,000円が相場です。

また、チンチラのミディアムコートが250,000円という高値で買取されたこともあります。

コートよりも毛皮の使用量が少ないストールであったりショールでも30,000~60,000円という値段が付き、チンチラを使用した製品が非常に高値で買い取られているという相場です。

チンチラの査定額を左右するポイント

向かい合う二匹のチンチラ
チンチラの査定額は、様々な要因で変動します。

まず保存状態が挙げられますが、それ以外でも品質の高さを証明できるようなクラウンなどのタグがあることや、ハイブランドから出されている製品であること、色彩のコントラストの美しさや、毛皮のサイズなども判断基準です。

それらの査定額の変動の要因となるものについて解説します。

チンチラの種類・ブランド

チンチラには様々な色合いによる種類があることを記述しましたが、珍しい色合いのものであったり、色彩のコントラストが強くて美しい物の場合は査定額が高くなります。

特に、一般的な黒から灰色や白といったグラデーションのような銀灰色のチンチラよりも、青みがかったものの方が値段が高いです。

他にも、有名ブランドや人気ブランドのコートなどや、品質の高さを保証できるようなクラウンなどのタグのついたものも高く評価されます。

特にブランド品は毛皮そのものにつく値段に加えて、ブランドの価値というものも加算されるために、ノーブランドの品よりもかなり値段が高くなります。

毛皮のサイズ

チンチラは小型の動物であるために、コートなどであれば一つの品物に数十匹のチンチラが使われています。

そして小さな小物などの、使用するチンチラの数が少ないものと比べると、それらのコートの方が価格は高くなります。

毛皮の使用量の多さが、そのまま比例して査定価格の高さにもつながります。

保存状態やお手入れの有無

チンチラの毛皮は、非常にデリケートであるために保存の方法やお手入れの仕方の差によって本体の状態に大きな違いが現れます。

そのためにチンチラを使用した衣服や小物などの査定時には、そういった本体の状態の良しあしも大きく影響するのです。

シミや虫食いであったり、変色が見られないような綺麗な状態であるならば、高い査定額を期待することができます。

ただ、丁寧に適切に取り扱っていたとしても、長期間保管していた場合には経年劣化を避けることはできません。

売却を考えている場合には、出来る限り早く買取に出して査定してもらうことが、高い値段で買い取ってもらうためには大切です。

チンチラを少しでも高価で買取してもらうためには?

茶色い毛皮のコートを着る女性
ハイブランドでデザインの良い、多くチンチラを用いた品物であれば高い値段で買い取ってもらえますが、お手入れの仕方や買取の時期、付属品やギャランティカードの有無、買取業者によってもその値段は変動します。

もちろん、ハイブランドのものでなくとも保管状態によって査定額がよくなることは同じです。

そこで、少しでもお手元のチンチラ毛皮を使った品物を高く査定してもらうためのポイントについて、それぞれ解説します。

軽くでもよいのでお手入れをする

何度も記述いたしましたが、チンチラの毛皮は非常にデリケートであるために傷みやすいという特性を持っています。

そのため日々の保管方法であったり、お手入れの仕方がその品質を保つために重要になるのです。

チンチラの毛皮をより高く買い取ってもらうためには、良い状態を保ちつつ上手に保管する方法を知ることが大切です。

まずお手入れ方法ですが、チンチラの毛皮に毛癖がついてしまった場合には、タオルを使って毛癖のついた毛先の部分を軽く濡らすか、霧吹きなどを使って軽く水を吹きかけてください。

ただし、皮の部分まで濡らしてしまわないように注意する必要があります。

毛癖のついた部分を軽く湿らせた後は、金グシ等を使って毛並みを整えた後乾かしますが、日向に干してしまうと変色の原因となるので、必ず日陰で干して自然乾燥してください。

手っ取り早く乾かそうとして、アイロンやドライヤーを使うと、さらに傷んでしまうので絶対にいけません。

また買取に出す前には、専用のブラシによるブラッシングで毛並みを整えて、タバコや香水などの臭いの確認も必要です。

その後は毛皮に埃がついてないかも確認して、毛を痛めないように優しく落としておきましょう。

コートを着た大人と子供と雪

次に、外で雨や雪に降られてしまって濡れた場合ですが、まず水分を振り落してください。

そのあとは乾いたタオルなどの布で優しく丁寧に拭き取って、ゆっくりと日陰で乾かします。

基本的に毛癖を治す時と同じで、チンチラ製品が濡れてしまったときは日陰で乾燥させてください。

最後にコーヒーやジュースなどをこぼしてしまった場合です。

まず速やかにティッシュペーパーなどを使って水分を吸い取ってください。

水分を吸い取り終わったら、固く絞った蒸しタオルを使い軽くたたいて汚れを取ります。

この作業の際には、余計にコーヒーなどの汚れの水分が広がってしまわないことと、強くたたきすぎて逆に皮までそれらの水分が浸透してしまわないことを注意しなければいけません。

これらの汚れは見た目上はきれいに取り除けたとしても、糖分などが残ってしまって虫食いを起こしてしまう場合があります。

こぼしてしまったコーヒーやジュースの分量が多い場合には、クリーニングの専門店に依頼した方が賢明です。

大量の黒いシャツとハンガー

次に、状態をよく保つための保管方法についても解説します。

まず、チンチラの毛皮は日光や蛍光灯の光にも弱いために、それらの光の当たらない場所に埃がつかないように気を付けて保管してください。

保管の際には、幅広のハンガーを利用して、毛が押しつぶされないため他の衣類との間隔をしっかり開けることも大切です。

保管によるダメージを最小限にするためのオススメの方法は、冷暗であり通気性も良い場所で、カバーをかけて保管することです。

ただ、どれだけ丁寧に保管していても、チンチラのデリケートさを考えると劣化を避けることは難しいため、着なくなったらすぐに買取に出すことも高額査定のためには大切です。

付属品やギャランティカードを一緒に出す

買取に出す際には、高品質な物やブランド物にはギャランティカードがあるために、忘れずに持っていきましょう。

また、タグや保証書、箱などの付属品などがある場合には、そろっていた方が査定も高くなるために一緒に出してください。

秋~冬の時期に査定する

状態を保つことが難しいために、売りたい場合には出来るだけ早い方がいいと記述しましたが、秋から冬の時期を待って査定してもらうのも高額査定のためのテクニックです。

なぜなら、チンチラの毛皮の買取額は、寒さが増してくる秋から高くなり始めて、寒さのピークの冬に最も高額になります。

需要の高まる時期を狙って売却することで、査定金額の上昇を狙えるのです。

実績ある買取業者へ依頼する

インターネットオークションやリサイクルショップであれば気軽に品物を買い取ってもらえますが、状態の良いチンチラの品物でもその価値を正確に査定してもらえないかもしれません。

チンチラは非常に高価な買取価格を付けられる可能性があるために、信頼できる買取業者を利用することをおすすめします。

プロの査定員に見てもらうことで、状態やブランドなどの細かいポイントを押さえて評価してくれます。

また、実績ある買取業者は専門の再販経路を持っているために、最大限の値段で買取をしてくれるのです。

チンチラは繊細で劣化が早い!迷っているならまず査定

チンチラは小動物のために皮膚が薄いという特徴を持っています。

そのため紫外線や蛍光灯の光、湿度に経年劣化などに弱く、品物の劣化のスピードは非常に早いです。

高い査定をしてもらうためには、少しでも早く査定に出すことが重要になります。

チンチラ買取に関する
よくあるご質問

  • 数十年前の古い毛皮は今でも買取してもらえますか?

    古い毛皮でも買取いたします。状態や種類によって価格が付けられない場合もございますが、しっかりと拝見させていただき判断いたしますので、ぜひ無料査定をご利用ください。

  • 有名ブランド以外の毛皮でも買取可能ですか?

    “もちろん可能です。
    毛皮の種類によっては、高い買取価格がご提示できる場合もあります。”

  • 毛皮の種類が分からなくても大丈夫?

    “はい、まったく問題ございません。
    ウリエルの経験豊富な査定士がしっかりと査定させていただきます。”

  • ほつれていたり汚れている場合も買取してもらえる?

    “お品物の状態を拝見してみないと買取可能かの判断はできません。
    査定に費用は掛かりませんので、ぜひ一度お持ち込みください。”

  • 毛皮の査定はコートのみですか?

    コート以外でも、ストールやバック、ショールなどの小物類も幅広く買取しております。

  • 毛皮で高く買取してもらえるブランドはありますか?

    “市場相場や在庫状況、またお品物の保存状態などによって買取価格は変動します。
    毛皮の買取については、毛皮の紹介ページをご参照いただくか、直接お問い合わせください。”

  • 査定をキャンセルした場合、料金は発生しますか?

    ウリエルでは、査定料や買取手数料、キャンセル料、出張費用などすべて無料でご利用いただけます。お客様にご負担いだだく料金は一切ございません!お気軽にご利用ください。

  • 毛皮と一緒に複数点買取に出したいです。他のブランド品も一緒に持ち込んでも大丈夫ですか?

    はい、まとめて査定させていただきます。ウリエルでは、さまざまなジャンルの買取に対応しておりますので、どのようなお品物でも遠慮なくご依頼ください。それぞれ専門知識をもつ査定士が誠意をもって対応いたします。

毛皮買取コラム

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士