ミンクを高価買取してもらうためのコツ:査定額決定のポイントや相場を紹介!ファーコートなど毛皮製品買取ならお任せください

ご自宅にあまり着用しなくなったミンクの毛皮製品はございませんか?ミンクの毛皮は優雅な光沢や滑らかな肌触りで人気が高く、「毛皮の女王」の異名を持つほどの高級品。保存状態やトレンド次第で査定額が大きく変動するため、早めの買取相談がおすすめです。買取実績豊富なウリエルの無料査定をぜひご利用ください。

ミンクの買取例

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

新型コロナウイルス対策を徹底しています

お客様の声

  • 買取のついでに、どんなものが値段が付くか教えてもらいました
    出張買取ミンク女性40代東京都足立区にお住まいのお客様

    母の毛皮を買い取っていただきました。デザインが古くつ使える場面がないものなので整理でき感謝しております。ほかにもどんなものに値段が付くかご説明いただきましたので、また利用しようと思っております。

    ウリエル査定士からのコメント

    お母様のミンクのコート、ショールなどをお買取りさせていただきました。デザインの凝ったものが多く何年もしまいっぱなしだったようで、大きなクローゼットの大部分がすっきりとし、とても喜んでいただきました。ほかにも気になるものがあるとのことでしたので、また買取希望のお品が出てきた際はいつでもお問い合わせお待ちしております。この度はありがとうございました。

  • 年代物の毛皮でしたが、値段がついてよかったです
    出張買取ミンク60代女性神奈川県横浜市にお住まいのお客様

    旅行の時に購入して以来ずっとしまいっぱなしの埃が被った年代物でしたが、お値段をつけていただきありがとうございました。査定の方も丁寧で良かったです。

    ウリエル査定士からのコメント

    旅行に行かれた際の楽しいお話も聞かせていただきありがとうございました。暖冬でなかなか着る機会のないミンクのコートですが、普段使いされていなかったため状態も悪くなっておらず、今回買取させていただきました。最近はあまり見なくなった毛皮のコートや着なくなったお洋服なども一着ずつ丁寧に査定させていただきますのでもしまた何かございましたら宜しくお願い致します。

  • 丁寧に対応してもらえてよかった
    出張買取ミンク60代男性兵庫県神戸市にお住まいのお客様

    嫁が昔使っていたものです。長年使っておらず、この先も使わないだろうとのことで売ることにしました。近くに店がありませんでしたが、出張買取ができるとのことでお願いしました。丁寧に対応してもらえたのでよかったと思います。

    ウリエル査定士からのコメント

    毛皮の中でも人気が高いサガミンクです。保存状態が良く、使われていたとのことですが目立った痛みなどはありませんでした。毛皮類の売却がありましたら是非またウリエルまでご相談ください!ありがとうございました!

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

「毛皮の女王」と称されるミンクとは

ミンク毛皮
「毛皮」と聞くと、まず「ミンク」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

それほどミンク毛皮の製品は世界中で愛されており、現在流通している毛皮製品の大半はミンクであるとも言われています。

美しい光沢と滑らかさは独特の高級感を持ち、「毛皮の女王」とも呼ばれているミンク。
その歴史や特徴を解説していきます。

ミンクの歴史

ミンクは古来より最高級の毛皮として珍重され、捕獲が続けられてきました。

中世ヨーロッパでは特権階級のシンボルとして扱われ、あるフランス王は中産階級の夫人にミンクの使用を禁止した、という逸話があるほどです。

しかし乱獲を続けた結果、ヨーロッパミンクはほとんど姿を消し、カナダのウミミンクも19世紀に絶滅してしまいました。

毛皮製作の存続が危ぶまれる中、1866年にアメリカでミンクの養殖に成功し、現在流通しているミンクはほとんどがランチミンク(養殖ミンク)となりました。

もともと野生ミンクの毛色は茶褐色のみでしたが、1931年に突然変異種のミンクが現れ、現在では数十種もの毛色のミンクが存在します。

日本においては1928年に北海道で養殖が開始され、現在でも続けられてます。

この養殖ミンクが逃げ出し、野生化するものも増えてきているようです。

ミンクの価値

ミンク毛皮を使用した服飾品は、非常に高価であることが知られています。

と言うのも、ミンクはアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、日本などで幅広く養殖されているものの、イタチ科の小動物であり体長は30~50cmと非常に小型です。

そのため女性物のコートを制作する際などは、30匹以上のミンクが必要となります。

また、サイズ自体が小さいため加工にも高い技術が必要なのです。

毛皮自体の持つ評価の高さに加え、このような点も高級化の一因となっています。

ミンクの特徴

ミンクは、衣料品の素材として最高級の特性を備えています。

ミンクの刺し毛は強くしなやかで、非常に優雅な光沢を備えており、その肌ざわりはたいへん滑らかなものです。

その下に生える綿毛も非常に高い密度で大量の空気を含むことができ、保温性に優れています。

さらに薄くてとても軽く、耐久性も非常に優れていることから複雑な加工にも耐えうるとても優秀な素材なのです。

ミンクはオスとメスで毛質に違いがあり、軽くて柔らかい特性を持つメスはコートなどに使用されます。
オスはメスにくらべるとやや固さがあるのですが、艶がありサイズも大きいためストールなどに多く使われます。

チンチラやセーブル・フォックスとの違い

ミンク以外にも高級毛皮と呼ばれる毛皮は複数あり、チンチラやセーブル、フォックスなどはその代表格と言えます。

それぞれの毛皮と、ミンクの特徴を比べてみましょう。

チンチラ

アンデス山脈原産のネズミの仲間で、体長は25cmほどのとても小さい動物です。

その毛皮は刺し毛がまったく無く、綿毛のみで構成されています。

綿毛は非常に柔らかく密度も非常に高いため、極上の肌ざわりを持つ最高級の毛皮です。

柔らかい肌ざわりという点ではミンクより勝るかもしれないチンチラですが、素材は非常に薄くデリケートなため、耐久性や汎用性という点ではミンクに軍配が上がるでしょう。

セーブル

セーブルは、クロテンというイタチ科の動物の毛皮のことを指します。

ミンクとともに、衣料品の素材として最高級の評価を受けています。

その毛は非常につややかで肌ざわりが良く、また極寒の地に生息することもあり密度が高いです。

この毛が空気を多く含むため保温性が抜群で、非常に軽いのも特徴です。

ミンクに勝るとも劣らないセーブルですが、「セーブル=黒」というイメージがあるように、カラーバリエーションは豊富とは言えません。

フォックス

ミンク同様、フォックスも古来より多くの地域で毛皮として愛用されてきました。

日本においても、キタキツネの毛皮は北海道を中心に広く利用された歴史があります。

寒冷地に生息するため、保温性が抜群に高いのが特徴で、見た目も刺し毛が長く高級感があります。

このようにミンクやセーブルに近い品質を持ちながら、流通量が多く比較的リーズナブルな値段で手に入れられることもフォックスの特徴と言えるでしょう。

シルバーフォックス、ブルーフォックス、レッドソックスなど種類も多種多様で、染色もよくされるためバリエーションに富んでいます。

ミンクの種類や有名なブランドは?

ミンクコート

ミンク製品の有名ブランド

高級毛皮として知られるミンクですが、そのミンクの中でも評価の高い、いわゆるブランドミンクが存在します。

どのようなものがあるのか、解説していきます。

SAGAミンク

SAGAミンクは、ミンクのブランドの中で最も高い知名度を誇ります。

このブランドは、スウェーデン、デンマーク、フィンランド、ノルウェーのスカンジナビア半島4か国で生産されるミンクの品質を保証するものです。

SAGAブランドの中にはさらにランクがあり、「SAGA MINK」「SAGA MINK SELECTED」「SAGA MINK Superb Quality」「SAGA MINK ROYAL」の4種類が存在します。

特に最高級の「SAGA ROYAL」は非常に評価が高く、デザイン性に優れ劣化も少ないことから市場でも高値で取引がされています。

EMBA(エンバ)

日本を代表する毛皮ブランドであり、兵庫県が発祥です。

ミンクだけでなく多くの種類の毛皮製品を作り続けており、そのデザインと高い品質には多くのファンが存在します。

主にバブル期の日本では、圧倒的な人気を誇っていました。

AMERICAN FUR AWARDS(アメリカン・ファー・アワード)

アメリカで養殖されるミンクには、「AMERICAN ULTRA」という登録商標が与えられます。

その中で選ばれた品質の高いもののみが、「THE AMERICAN FUR AWARDS」という称号を名乗ることを許されます。

その称号はさらに★マークによりランク付けがされており、「★★★(3つ星)」から「★★★★★(5つ星)」までが存在します。

BLACKGRAMA(ブラックグラマ)

BLACKGLAMAは、アメリカのミンク養殖団体「AMERICAN LEGEND」の中でも特に高品質で、天然の黒色を持つミンクに与えられる称号です。

そのラベルは、1着につき30枚以上のミンクを使用したものだけが与えられます。

BLACKGLAMAのラベルにはシリアル番号が付けられており、どこでいつ製作されたものなのか確かめることができるようになっています。

ミンクの種類

ミンクの毛色はもともと茶褐色のみでしたが、1931年に突然変異種が現れ、現在では40種類以上のカラーが存在します。

その中でも以下のようなカラーは人気が高く、買取価格も高値が付く傾向にあります。

  • ジャガーミンク
  • ブラックグラマ
  • サファイアミンク
  • ブルーアイリスミンク
  • シルバーブルークロスミンク

ミンクの査定額の相場

ミンク製品の買取相場ですが、これはかなり幅が大きく、数千円~数十万円になります。

なぜこれほどの差が出るのでしょうか。

ミンク以外の毛皮であっても、保存状態やサイズ、デザインなどによって価格は上下します。

その上でミンクの場合は、長い歴史と非常に高い人気を持ち、さまざまなブランドが存在します。

このブランドの価値によって、買取価格が大きく変化してしまうのです。

そのため、素人がミンク製品の価値を正確に判断するのは非常に困難と言えます。

実績のある買取業者にご相談いただくことをおすすめします。

ミンクの買取査定額決定のポイント

ダミー画像

ブランド

ミンクには数多くのブランドが存在するため、それに該当する製品であれば高値が付く可能性が高いです。

具体的には、以下のようなブランドが存在します。

  • SAGA(サガ)
  • EMBA(エンバ)
  • AMERICAN FUR AWARDS(アメリカン・ファー・アワード)
  • BLACKGRAMA(ブラックグラマ)
  • NAFA(ナファ)

また、グッチ、ルイヴィトン、イヴサンローラン、フェンディなどのトップブランドもミンク製品を製作しています。

ミンクの種類

ミンクには40種類以上の毛色が存在しますが、その中でも人気のカラーが以下になります。

  • ジャガーミンク
  • ブラックグラマ
  • サファイアミンク
  • ブルーアイリスミンク
  • シルバーブルークロスミンク

これらのカラーは高値で取り扱われる可能性が高いと言えます。

保存状態やお手入れの状態

ミンクに限らず毛皮は天然のものですので、きちんとお手入れがされてあり、購入時の品質をできるだけ保っているものは査定評価が高く、劣化が進んでしまっていると低くなります。

具体的には、光沢が失われている、固くなっている、引っ張ると毛が抜けてしまう、などです。

このような状態はあまり評価がよくありません。

またシミやカビなどの汚れや、ほつれやカギ傷などもマイナスの要素になります。

商品のサイズ

製品のサイズも査定額決定のポイントになります。

ミンクは素材そのものが小さく加工が難しいため、コートなど大きな製品になると価格が跳ね上がる傾向になります。

ただし、世間の流行などにより需要が少ないジャンルの製品は、これに限らず査定評価が低い可能性があります。

ミンクを高く売りたい!高額査定してもらうためのコツ

電卓と見積書

売却前にお手入れを

ミンクなど毛皮製品を高く売るコツは、できるだけ購入時の状態に近づけてから査定してもらうことです。

その方法を解説します。

・ホコリやゴミを落とす。
毛皮はその構造上、ホコリを吸い込みやすくなっています。

見た目よりずっと奥まで入り込んでいることがありますので、軽くはたいたり、細い棒や布団たたきなどで優しく叩いて落とすようにしましょう。

・汚れを拭いて毛並みを整える
表面を水にぬらした柔らかい布でやさしく拭き、風通しの良い場所でしっかり陰干しをして、湿気を飛ばしましょう。

その後に柔らかいブラシで毛並みに沿ってやさしくブラッシングを掛ければ、コンディションはかなり回復するはずです。

・クリーニングに出す
料金はかかってしまいますが、クリーニングに出すのもおすすめです。

その際は、必ず「パウダークリーニング」のメニューがあるクリーニング店にお願いしましょう。

皮革用品専用のクリーニングですので、見違える仕上がりになります。

なるべく早く売る

どんなにお手入れをし、適切な方法で保管しても、天然素材である毛皮は時と共に劣化してしまいます。

長時間身に着けていないのであれば、劣化が進む前に買取に出したほうが買取査定が高くなります。

またコートなどの査定はファッションの流行によっても影響が出ますので、早めのご相談をおすすめします。

実績のある業者に依頼する

毛皮の売却をする場合は、必ず実績のある業者に依頼するようにしましょう。

ブランドや種類、市場の動向や流行など複雑な要素が関係してくるため、買取実績が豊富で毛皮の知識が確かな買取業者でないと、適切な買取価格を提示することができません。

のちのちのトラブルを防ぐためにも、実績豊富な買取専門店に依頼するようにしましょう。

ミンク買取に関する
よくあるご質問

  • 数十年前の古い毛皮は今でも買取してもらえますか?

    古い毛皮でも買取いたします。状態や種類によって価格が付けられない場合もございますが、しっかりと拝見させていただき判断いたしますので、ぜひ無料査定をご利用ください。

  • 有名ブランド以外の毛皮でも買取可能ですか?

    “もちろん可能です。
    毛皮の種類によっては、高い買取価格がご提示できる場合もあります。”

  • 毛皮の種類が分からなくても大丈夫?

    “はい、まったく問題ございません。
    ウリエルの経験豊富な査定士がしっかりと査定させていただきます。”

  • ほつれていたり汚れている場合も買取してもらえる?

    “お品物の状態を拝見してみないと買取可能かの判断はできません。
    査定に費用は掛かりませんので、ぜひ一度お持ち込みください。”

  • 毛皮の査定はコートのみですか?

    コート以外でも、ストールやバック、ショールなどの小物類も幅広く買取しております。

  • 毛皮で高く買取してもらえるブランドはありますか?

    “市場相場や在庫状況、またお品物の保存状態などによって買取価格は変動します。
    毛皮の買取については、毛皮の紹介ページをご参照いただくか、直接お問い合わせください。”

  • 査定をキャンセルした場合、料金は発生しますか?

    ウリエルでは、査定料や買取手数料、キャンセル料、出張費用などすべて無料でご利用いただけます。お客様にご負担いだだく料金は一切ございません!お気軽にご利用ください。

  • 毛皮と一緒に複数点買取に出したいです。他のブランド品も一緒に持ち込んでも大丈夫ですか?

    はい、まとめて査定させていただきます。ウリエルでは、さまざまなジャンルの買取に対応しておりますので、どのようなお品物でも遠慮なくご依頼ください。それぞれ専門知識をもつ査定士が誠意をもって対応いたします。

毛皮買取コラム

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士