真珠(パール)の買取について:相場や価値は?高価買取の秘訣も紹介!宝石査定のことならウリエルへ

ご自宅に使わない真珠(パール)はございませんか?天然の真珠は、定期的にお手入れをしないと劣化が進みますので、早めのご売却をおすすめします。ウリエルは、業界トップクラスの高価買取に自信があります。専門知識をもつ経験豊富な査定士が対応いたしますので、状態の悪いものや、他社で断られたお品物もご相談ください。

真珠(パール)の買取例

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

新型コロナウイルス対策を徹底しています

お客様の声

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

真珠(パール)について

真珠(パール)について

真珠(パール)とは

真珠(パール)は、古くから宝石や薬として重宝されてきました。

貝の体内で生産される天然の宝石なので希少価値が高く、高値で買取されています。

また、貝の体内で真珠(パール)の色が決まり、多くの人がイメージする白いパールはアコヤ貝の体内で生産されるアコヤ真珠です。

一言で真珠(パール)といっても、下記の種類なども存在します。

  • 白蝶貝で作られる南洋真珠
  • 黒蝶貝で作られる黒真珠
  • マベ貝で作られる半球のマベ真珠
  • イケチョウ貝やカラス貝など淡水生息の貝から作られる淡水真珠 など

真珠(パール)の歴史:世界で初めて人工養殖に成功したのは日本

真珠の歴史は古く、紀元前3200年頃にはすでに発見されていました。

当時も現代と同じように、主に宝石として扱われていたそうです。

また、紀元前1500年頃になると、さまざまな国で真珠が発見されていたことが文献に記してあります。

古代ギリシア、古代ローマ、インドなどの諸外国や、当時の日本でも真珠が取り扱われていたことが魏志倭人伝にはっきりと記されているのです。

真珠(パール)の価値・需要は?

真珠(パール)の価値・需要は?

冠婚葬祭に欠かせない真珠だが買取市場での評価はイマイチ

買取市場では真珠の評価はイマイチで、主な理由は以下の通りです。

  • 真珠は劣化しやすい
  • 真珠のジュエリーは地金の割合が少ない

真珠は貝から得られる宝石なので、どうしても劣化していってしまいます。

もし高く売りたいのであれば天然の真珠は早めに売却するのがおすすめです。

「ミキモト」「TASAKI」は高価買取が期待できる?!

ミキモトやTASAKIなどであれば高額売却に期待出来るでしょう。

結婚指輪や婚約指輪として世界的中のセレブから愛されています。

また、ミキモトは世界で初めて真珠の養殖に成功したジュエリーブランドです。

1893年7月11日に志摩国鳥羽の相島にて半円真珠の養殖に成功しました。

その後、1905年には真円真珠の養殖にも成功し、その他真珠の養殖にも取り組む真珠養殖のパイオニアとして活躍しています。

一方、TASAKIは日本で唯一サイトホルダーの資格を持つ企業です。

サイトホルダーとは、世界最大手のダイヤモンド原石供給源であるデビアスグループから直接ダイヤモンドの原石を取引できる名誉ある資格です。

世界的に見てもサイトホルダーの資格を所有する企業は82社に至らず、その資格がどれだけ名誉ある資格なのかがわかります。

以上のことから、TASAKIやミキモトの手がける真珠のジュエリーは、日本だけでなく世界中から需要があるので高価買取されています。

真珠(パール)は種類によって大きく価値が変わる

真珠(パール)は種類によって大きく価値が変わる

真珠(パール)は種類によって価値が大きく異なります。

それぞれの特徴と相場を紹介するので査定額の目安としてみてください。

あこや真珠

高級品のイメージが強いあこや真珠の相場は1~20万円程度と、サイズや形、クオリティによって価値が変わります。

1~2万円程度と査定されやすいあこや真珠の特徴は、8㎜以上で傷が多く、光沢の少ない特徴があります。

また、10~20万円程度の価値を定められるあこや真珠は、遠目から見ても高級感のある見た目が特徴です。

真珠科学研究所から最高ランクだと認定された「花珠」の称号を持つものがほとんどです。

白蝶真珠

白蝶真珠は、最大で19㎜にも成長する白蝶貝から採取される真珠です。

色はシルバー、ホワイト、ゴールド系があり、主にオーストラリアやインドネシアで養殖されています。

装飾品によって相場は異なりますが、8~9㎜のパールネックレスで8,000円程度です。

黒蝶真珠

黒蝶真珠は、日本の石垣島や奄美大島や、タヒチ、ニューカレドニアなどが主な産地です。

真珠の色はグリーン、ブルー、ブラウン、レッド、グレーなど、多種多様な色が存在する特徴があります。

装飾品によって相場は異なりますが、8.5㎜~10㎜のパールネックレスで40,000円程度です。

淡水真珠

淡水真珠は、日本では琵琶湖や霞ヶ浦で養殖され、その多くは中国から輸入されています。

小粒で変形したものが多く、色は白、オレンジ、ピンク、ローズなど比較的豊富なカラーバリエーションがそろっています。

また、淡水真珠はリーズナブルな真珠です。

パールのペンダントトップで6,000円程度がおおよその相場です。

コンクパール

コンクパールは、カリブ海に生息するピンク貝から稀に採取される希少性の高い真珠です。

濃いピンク色が特徴で、特徴的な火焔模様があるものは最上級品として取り扱われています。

また、コンクパールの査定にはct(カラット)が用いられます。

形や火焔模様の強弱にによって異なりますが、3ctのコンクパールで15,000円から最大で30万円程で取引される高級品です。

テリ・エクボ・形も重要

真珠の価値はテリ、エクボ、形によって評価されます。

テリとは、真珠の光沢・輝きを指し、表面が滑らかなものほどテリが強まります。

もちろんテリが強いもののほうが高値で取引されます。

特に強いものだと真珠を覗き込んだ場合に自分の顔がはっきり映し出される程です。

さらに、エクボとは真珠の傷やへこみ、突起のことを表します。

傷やへこみ、突起のないもののほうが高値で取引されるので、真珠を管理する際は傷はへこみがつかないように注意するべきです。

また、形は変形しているバロックと呼ばれるものから、真円のラウンドと呼ばれるものまでさまざまな形が存在します。

一般的には真円に近いほどに高値で取引されていますが、変形しているバロックなどは希少性の高さから真円より買取額が上回ることがあります。

真珠を少しでも高価買取してほしい!

真珠を少しでも高価買取してほしい!

お手入れをしてから売る

真珠の多くはアクセサリーとして普段から身に着けている人がほとんどです。

したがって、汗や皮脂が付着しているので、そのまま査定に出すよりお手入れをしてから査定してもらうほうがおすすめです。

具体的にはやわらかい乾いた布で優しく拭いてあげましょう。

真珠は傷つきやすい特徴があるので、強く擦ったり目の荒いタオルを使用したりするのはNGです。

真珠は汗など水分に注意

真珠は海から採取されるものなので、水に強いと思われる方が多数存在します。

ですが、仮に汗が付着した真珠を放置しておくと、真珠そのものに含まれるタンパク質、カルシウムを損傷させたり、真珠層にダメージを与えたりしてしまいます。

汗などを含む水分全般は真珠にとって大敵なので、保管する際は必ず乾いた布などで優しく拭きとってあげるようにしましょう。

鑑定書や付属品を一緒に査定に出す

真珠の査定は非常に難しいので、鑑定書や付属品があれば一緒に査定に出しましょう。

メーカーやブランドがわかるので査定しやすくなります。

仮に、有名ブランドのものでも鑑定書や付属品がないと、本来の価値より低く見積もられてしまう可能性があるので要注意です。

真珠(パール)買取に関する
よくあるご質問

  • 鑑別書・鑑定書が無いのですが、査定は可能ですか?

    鑑定書等がなくても問題ございません。経験豊富な査定士が、品質をしっかりと見極めて鑑定させていただきますのでご安心ください。

  • 数十年前の宝石でも買取してもらえますか?

    宝石は比較的経年劣化しにくいため、古くても品質やカラット数によっては高価買取させていただきます。ご売却をお考えの際はまずはウリエルへご相談ください。

  • 宝石の石のみ(ルース)買取も対応してくれますか?

    ウリエルではルース(裸石)も喜んで買取させていただきます。お気軽にお問い合わせください。特にダイヤモンドは、グレードが高ければルースでも高価買取させていただけるケースもございますので、ぜひウリエルにお任せください!

  • 宝石の種類が不明ですが、査定してもらえますか?

    種類不明の宝石も対応致します。ウリエルの経験豊富な査定士が、正しく見極めて査定させていただきますのでご安心ください。

  • ノーブランドの場合は買取してもらえませんか?

    ウリエルでは、ジュエリーはブランド、ノーブランドでも買取させていただいております。高品質な宝石は、ノーブランドでも高価買取になることもございます。

  • 買い取ってくれる宝石の種類が知りたいです。

    ダイヤモンド・サファイア・ルビー・エメラルドを中心に様々な種類の宝石を買取しております。まずはお手持ちの宝石をウリエルまでお持ちください。

  • 査定をキャンセルした場合、料金は発生しますか?

    ウリエルでは、査定料や買取手数料、キャンセル料、出張費用などすべて無料でご利用いただけます。お客様にご負担いだだく料金は一切ございません!お気軽にご利用ください。

  • 宝石専門の買取店の方が買取価格が高いのでは?

    一概にそうとも言い切れません。ウリエルでは様々なジャンルを取り扱っておりますので、幅広い売却ルートがあり、その分だけ販売チャンスも多くなります。つまり、在庫を抱えるなどの無駄を省くことができるのです。その分を、お客様の買取価格に還元することで、宝石専門店に劣ることない買取価格をご提示することが可能となります。

  • 高く売れる宝石は?

    “「ダイヤモンド」「エメラルド」「ルビー」「サファイア」あたりの宝石は、世界的にも需要があり、人気のため、高額買取が期待できます。
    なお、高価買取になるポイントは、主石の色味が強く2ct以上、透明度があり、全体的に均一な色味のジュエリーであることです。これに鑑定書があれば、さらに価格が上がる可能性がございます。他にも、条件に当てはまる場合、アレキサンドライトやパライバトルマリンも高額での買取が可能です。”

  • 宝石の買取価格はどのように決まるの?

    宝石は種類によって査定要素が変わります。色・大きさ・照り・カットで判断されるルビーやサファイアのような色石もあれば、ダイヤモンドは「4C」と呼ばれる色・透明度・カット・蛍光性が基準となります。また、土台の貴金属の重さによって価格が変わることもございます。

  • 宝石も、流行のデザインだと買取価格が上がりますか?

    “一般的には流行デザインの方が、古いデザインよりも買取価格は高くなる傾向にあります。
    ただし、宝石の場合、一番重要なのは石の質です。たとえデザインが古くても、質のいい宝石が使われていれば、買取価格は高くなります。ウリエルでは、経験豊富な査定士がきちんと査定し、適正な価格で買取いたします。お悩みの際は、まずはウリエルまでご相談ください。”

  • 買取価格に石の大きさは影響しますか?

    正確には大きさではなく、重量(カラット)が目安となります。重量が増えると必然的に大きくなるので大きさを目安にされることがございます。まったく同じ質の宝石であれば、基本的にはカラットの数値が大きいほど高額で買取可能になります。

  • 査定の際に持ち込んだ方がいい付属品はありますか?

    宝石の鑑定書・鑑別書などがございましたらご持参ください。これがあることで買取価格が上がるわけではございませんが、これがあることにより不明点によってお付けできなかった査定額がプラスとなることがあります。結果として、買取価格が上がる可能性も十分にございます。

  • ジュエリーの地金(ピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールド、プラチナなど)の中で買取価値が高いものはどれですか?

    “プラチナやホワイトゴールドの使われているジュエリーは、質の良い宝石を使っているケースが多いため、買取価格が高くなる傾向があります。地金の買取価格を高い順で並べると以下のとおりです。
    1.プラチナ(PT)
    2.ホワイトゴールド(WG)
    3.イエローゴールド(YG)
    4.ピンクゴールド(PG)”

  • 買取価格に「円安・円高」は影響しますか?

    影響はございます。ただし、販路によって影響の仕方がさまざまであるため、どのように影響するのかをはっきり申し上げることはできません。ウリエルでは国内相場と併せて海外相場もチェックしており、お品物をより良い相場でお取引できるよう努めています。ご不明点などございましたら、ぜひウリエルまでお問合せください。

  • 海外で購入した宝石も買取可能ですか?

    はい、買取可能です。海外製のジュエリーは、そのデザイン性から、高く評価されるケースが多いです。お持ち込みの際は、ぜひ鑑定書を一緒にお持ちください。場合によっては鑑定書の情報から、価格が上乗せになることもございます。もちろん、必須ではありませんので、鑑定書がなくてもきちんと査定して買取させていただきます。

宝石買取コラム

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士