ふるさと切手買取ならウリエルへ!ふるさと切手の相場や種類、高く売るコツなどをご紹介します

額面の何千倍にもなる掘り出し物の切手があることをご存知ですか?
ふるさと切手のなかでも名作と呼ばれる「月に雁」「見返り美人」は、高値で取引されることがある逸品です。

しかし近年、切手コレクターが減少しており、市場の人気が下がってふるさと切手の買い取り相場は下落しています。

ふるさと切手を売るなら今が高値買取のラストチャンス!この機会にぜひ、切手の高値買取に自信のある、ウリエルの無料査定をご利用ください。

ふるさと切手の買取例

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

新型コロナウイルス対策を徹底しています

お客様の声

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

ふるさと切手の買取について

ふるさと切手

故郷の景色や建物を題材とするふるさと切手。昔は地域限定でしたが、現在は全国で購入できる、コレクター心をくすぐる集めやすい切手シリーズの一つです。

そんなふるさと切手は、発行枚数が少ないものや印刷エラーのある切手は希少性が高く、高値で買取されるケースもあります。しかし素人目にはどの切手が希少性が高いかなどは、なかなか見分けがつきません。

切手買取を行っているウリエルでは、総合査定件数300万点以上の豊富な査定経験でふるさと切手を査定します。さらに即現金払いも可能、丁寧な接客で、大切なコレクションの査定を安心してお任せいただけます。

査定料、買取手数料も無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ふるさと切手を高く売るコツ

ふるさと切手は状態によって買取価格に大きな差が出ます。以下6つの点に注意して、ウリエルまでお持ちください。

切手の保管状態

切手は汚れやすくデリケートです。買取査定では日焼けや破損などのない、保管状態が良いものに高値が付きます。切手を購入して保管する際は本の間などではなく、ケースやファイルなどに保管して、できる限りダメージを防ぎましょう。

フィルム入りの切手

郵便局で切手を購入すると、すぐに使わない場合にはフィルムの袋に入れてもらうことができます。切手をそのままの状態で保管している場合には、買取の際にもフィルムから出さずにそのまま持ち込んでください。

不要な破損や汚れを防ぐことができます。

切り取り線の状態

シート切手は、余白がある状態で査定するほうが高額査定が出る傾向があります。切り取り線の状態も査定の際に確認しますので、シート切手の場合には1枚ずつ切り離さず、そのまま査定に出しましょう。

ちなみにシート切手とは、複数の切手が切り取り線でつながっていて、周りに余白がある切手の状態です。

プレミアム切手の査定

ふるさと切手の中でも、プレミアのつくような人気シリーズもあります。そのようなプレミアム切手は額面以上のプレミア価格がつく可能性もあるので、ウリエルのような買取専門店での査定を強くおすすめします。

切手の買い取りと合わせて販売も行っている、金券ショップのような販売兼用店舗でも査定を受けることはできますが、そのような店舗では額面だけを見て査定されるので、プレミアがつきにくくなります。

そのため、プレミア切手を見抜く目を持っている買取専門店の利用をおすすめします。

仕分けの必要性

色々な切手を混ぜて保管しているような場合でも、仕分けをせずそのままお持ちください。

仕分けの際に誤ってシートの余白部分を破損したり、切手がバラバラになってしまうと、査定金額が下がってしまう可能性もあります。

ウリエルにそのままお持ちいただければ、専門知識を持つ担当スタッフが丁寧に取扱い、仕分け対応させていただきます。

ふるさと切手の相場は安い?

ふるさと切手が初めて発行されたのは1989年、一番古いふるさと切手でも集めている人も多く、現存枚数が比較的多めです。対象、明治、昭和初期の古い切手と比較すると、買取価格が安くがっかりしてしまうかもしれません。

また、高額査定が付きやすいエラー切手も印刷技術の発展に伴って少なくなっていますので、見つけるのは至難の業でしょう。

ふるさと切手の相場としては、シートになっているもので状態の良いものだと、シート1枚につき1,000円前後の価格がつくとお考えください。

なお例外として、1990年に発行された「都道府県の花シリーズ」は、1枚のシートに47枚の切手が付属しています。そのため、買取相場が異なりますので、注意しておきましょう。

高価買取が期待されるふるさと切手

切手コレクター垂涎のマニアックなシリーズもありますが、有名漫画家や著名人デザインのふるさと切手、浮世絵デザインのものは一般の人からも需要があります。特に発行枚数が少ないものだと、高値がつくことも多いものです。

ふるさと切手は現在全国各地どこでも購入できますが、「ご当地フレーム切手」は地域限定限定で発行枚数が少なく、高値で買い取られるケースもあります。

さらには地方自治法施行60周年記念シリーズ、国民体育大会シリーズなど、その年の限定時期にのみ購入できるふるさと切手も、一般的なふるさと切手よりも高値がつくことが多いでしょう。

ふるさと切手はどこで売れる?

金券ショップや買取店であれば、ふるさと切手を買い取ってくれますが、高値で売りたい場合には買取店での査定をおすすめします。前述のように、金券ショップなどでは額面で買取価格が決まるためです。

なお金券ショップが近くにない、あるいは持って行ったけれど買取価格が安すぎると感じる場合には、ウリエルの無料査定をご利用ください。手元にあるふるさと切手の買取価格がどの程度か知りたい、という場合でも査定をさせていただきます。

そもそも「ふるさと切手」とは?

ふるさと切手の歴史

ふるさと切手は、第1回目の長野県「お猿の温泉」と山形県「サクランボ」の2種類を皮切りに続々と発売されている、地域の名所を題材とする切手シリーズです。

1989年に発売が開始されたふるさと切手は、発売当時「地方切手」という名前で発売されていました。「地方切手」という名称は、切手コレクターたちが「ふるさと切手」と愛着を持って呼んでいたことがきっかけとなり「ふるさと切手」が正式名称として定着しました。

発売当初は全国各地の郵政局ごとに切手の企画を行っていたので、北海道郵政局、東北郵政局、関東郵政局、東京郵政局、信越郵政局、北陸郵政局、東海郵政局、近畿郵政局、中国郵政局、四国郵政局、九州郵政局、沖縄郵政管理事務所計11カ所の郵政局及び沖縄郵政管理事務所の、各管内の郵便局のみで購入できるようになっていました。ただし例外的に東京郵便局と中央郵便局だけは、全国すべてのふるさと切手を購入できるようになっていたのです。

それが2003年の郵政民営化で各郵政局が日本郵政公社となりました。2007年11月5日発行の愛知県版「名古屋港」を最後に、2008年以降はどの郵便局でもすべての地域のふるさと切手が購入できるようになりました。

なおふるさと切手のテーマは、基本的に全国の地域に関するものです。そのため「特殊切手」というイメージが強いですが、地方博覧会の記念切手なども存在するため「記念切手」という側面も持っています。

この記念切手も2008年以降は他のふるさと切手同様、全国の各郵便局で全国のふるさと切手を購入することができるようになりました。

ふるさと切手の目的は、郵政局や支社がある地域の振興なので、印刷面にはその土地の風物や行事、有名景勝地などが採用され、目を楽しませてくれます。

代表的な図柄だと、前述の「お猿の温泉」や「さくらんぼ」の他にも、1989年に発行された沖縄県の「守礼門」や山口県の「ふぐ提灯」、1990年発行の花(都道府県の花)、地方自治60周年を記念した地方自治施行60周年記念シリーズなどが発行されています。

種類も非常に多く、発行を楽しみにしている切手コレクターもたくさんいるのです。

ふるさと切手の種類一覧

ふるさとの花

各県の県花をテーマとして、日本の四季を紹介するシリーズです。平成20(2008)年7月1日から発行を開始し、平成23(2011)年5月2日発行の第10集まで発行されています。

第1集は神奈川県のヤマユリや北海道のハマナス、第二週は和歌山県のウメや京都府の枝垂桜など、日本の美しい四季を集めたふるさと切手です。

ふるさと心の風景

解説全集が作られるほどの人気シリーズです。全国各地の風物詩や景勝地などをテーマとしています。

第1集の高知県安芸市、第2集の神奈川県横浜市をはじめ、第6集の鹿児島県薩摩川内市「田の神祭り(たのかみまつり)」、第7集の阿寒郡鶴居村(あかんぐんつるいむら)「タンチョウ」など、昔からの風景や代表的伝統行事を集めたふるさと切手です。

守礼門切手

1989年に発売された沖縄県の守礼門を題材にしたふるさと切手です。ピンクと山吹色が美しい切手ですが、沖縄県でのみ発行されているため、コレクターから人気があります。

旅の風景シリーズ

2008年から2013年の間に第19集が発行された、日本の代表的な観光地の風景や風物等をテーマとしたふるさと切手です。

第1集の京都シリーズ、第3集の首里城正殿、第19集の成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)など、各地の有名景勝地が選ばれています。

当初は第5集までの予定でしたが人気が高かったために長く発行され続けました。

さくらんぼ切手

1999年に発行された、山形県の代表農産物サクランボをテーマにしたふるさと切手です。真っ赤な実を付けた初夏のサクランボをイメージした、さわやかなイラストが採用されています。

江戸名所と粋の浮世絵

2009年と2011年に発行された喜多川歌麿(きたがわうたまろ)、歌川広重(うたがわひろしげ)、東洲齋写楽(とうしゅうさいしゃらく)の浮世絵をテーマとしたふるさと切手です。

東京の四季の花・木

2000年に第1集が発行され、2006年の第7集で最後となったふるさと切手です。

港区及び三宅村の花アジサイや東京都及び都内9区市の木イチョウなど、私たちに親しみのある植物がテーマとなっています。

地方自治法施行60周年記念シリーズ

地方自治法施行60周年を記念して、記念コインと連携したかたちで47都道府県全てのものが発行されました。各地の文化・自然・観光・歴史等をテーマにデザインされています。

大阪府からは大阪城と文楽や太陽の塔、北海道からは洞爺湖とタンチョウやクリオネ等など、各地の有名景勝地や特産物が採用されました。

ふるさと切手買取に関する
よくあるご質問

  • 手元にある切手の価値が不明ですが査定はしてもらえますか?

    はい、価値が不明でも査定させていただきます。切手の専門知識をもつ査定士が拝見し、適正な買取価格をご提示させていただきます。

  • 切手が古く、額面が円ではなく「銭」なのですが買取可能ですか?

    古い切手の中には、非常に価値のある切手もございます。全ての切手が買取できるとも限りませんが、査定は無料ですので、ぜひお問い合わせください。

  • バラ切手1枚からでも査定はしてもらえますか?

    切手には、1枚でも数十万の価格が付くプレミア切手などが存在します。1枚からでも査定させていただく事は可能ですので、お気軽にお問合せください。

  • 消印のついている使用済みの切手は買取していませんか?

    使用済みの切手は、基本的に買取しておりません。しかし、価値の高い切手であれば使用済みでも買取可能な場合がございますので、ぜひお問い合わせください。

  • 汚れていたり、破れてしまっている切手は買取してもらえませんか?

    切手の欠損具合によりますが、価値の高い切手であれば買取できる可能性があります。実際にお見せいただかなければ判断致しかねますので、無料査定をご利用ください。

  • 切手は時期によって価格変動しますか?

    コレクターの減少により、切手の買取価格は年々減少傾向にあります。切手をお持ちの方は、お早めのご売却をおすすめしております。

  • プレミア切手とは何ですか?

    額面以上の価値がある切手のことです。たとえば発行枚数が少ない切手は、入手困難なためプレミア切手になりやすい傾向があります。また、発行枚数が多くても現存枚数が少ない切手もプレミア切手となる場合があります。

  • 切手が大量にありますが、仕分けしてから査定に出した方がいいのでしょうか?

    仕分けされていない切手でも、そのまま査定に出していただいて問題ございません。ウリエルでは”仕分けされていないから”といった理由で査定をお断りすることはございません。1枚1枚丁寧に査定させていただきます。

  • 台紙が付いていますが問題ないですか?

    バラ・シートと同じく台紙貼り切手も査定させていただきます。過去にお客様の予想を上回る買取価格が提示できた事例もございます。ご遠慮なくお問い合わせください。

  • 店頭買取を利用したいです。切手も対応してくれますか?

    もちろん対応いたします。現在、店頭買取は混雑回避のため予約制です。お手数ですが事前にお申込みください。

  • 切手はどのように査定されるのでしょうか?

    出張買取・店頭買取では、担当の査定士がお客様の目の前で査定いたします。また、店頭買取ではお客様のプライバシーを配慮した上で査定をさせていただいております。他のお客様に会話を聞かれたり、お品物を見られることはございませんでご安心ください。

  • 査定をキャンセルした場合、料金は発生しますか?

    いいえ、キャンセル料はいただきません。買取価格にご満足いただけない場合は遠慮なくお申し付けください。ウリエルでは査定料・出張料・送料などお客様にお支払いいただく料金は一切ございません。

切手買取コラム

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士