絵画の高価買取はウリエルにお任せください!絵画の査定は骨董品・美術品の専門知識が豊富なウリエルへ。画廊・版画・洋画・油絵など相場を知りませんか?

処分に困っている絵画はございませんか?ウリエルでは、絵画の買取を積極的におこなっています。有名絵画や有名作家の絵画でなくとも買取できるアイテムがあります!「高く買い取ってもらえるかな?」と不安な方は、査定額を聞いてからキャンセルすることも可能です。キャンセル料はもちろん、査定料・出張費など全て無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

絵画の買取例

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

新型コロナウイルス対策を徹底しています

お客様の声

  • こういった買取は初めてでしたがとてもスムーズでした
    出張買取絵画50代女性東京都大田区にお住まいのお客様

    絵画が好きで集めていたのですが、年齢とともに趣向が変わり古いものを買い取っていただきました。こういった買取は初めてでしたがとてもスムーズでした。

    ウリエル査定士からのコメント

    絵画を見てほしいとのことでご連絡があり、当日に店舗にご来店いただきました。絵画を買った当時のお話しやそのほかに集めているアート作品の事など聞かせていただきありがとうございました。作品自体もとてもきれいな状態でお持ちになられたので評価を高くつけてお買取りさせていただきました。まだご自宅に大きな絵画があるとのことで、日程の予定が付き次第、次回は出張で拝見させていただきます!この度はウリエルをお選びいただき誠にありがとうございました。

  • 実家の整理でいくつかの骨とう品を売りました。
    出張買取絵画50代男性埼玉県さいたま市にお住まいのお客様

    実家を整理していたら出てきたので、もしかしたら売れるかもしれないと思ってウリエルを利用しました。ちょっといい値段がつけば、と思っていたのに予想以上の金額になりました。美術品は詳しくないのですが、お宝があったんですね。嬉しかったです。

    ウリエル査定士からのコメント

    絵画や陶器などをご売却いただきました。有名作家の茶道具などがあり、真作と判断しましたので全て買い取らせていただきました。経年劣化があるものもありましたが、比較的良い状態でしたので価格も頑張らせていただきました!ご利用ありがとうございました!

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

絵画の買取について

絵画はいつの時代も人々に愛されてきました。

ヨーロッパを先駆けに、絵画はその歴史や政治、文化とともに今日まで大きな発展を遂げてきています。

そして、日本においては印象派の絵画に高い人気が集まっています。

印象派とは、誰もが耳にしたことのあるモネ、ゴッホをはじめとした画家たちが描いた、19世紀後半のフランス絵画の一部のことをいいます。

ほかにも、ルノアールやスーラ、セザンヌ、ドガなどの有名な画家がいます。

印象派は、現実をそのまま描こうとするのではなく、描く対象の全体の雰囲気を大切に描かれているという特徴があります。

また鮮やかな色合いの作品が多いことも、高い人気を誇る理由と考えられています。

モネの「印象 日の出」という作品が印象派の一番最初の作品だといわれています。

ダミー画像

この作品は、写実性に欠けており、拙劣だという意味を込めて「確かに印象的だ」と皮肉を半分交えて評価されました。

そして、この評価が印象派という名前の由来になっています。

数ある美術品の中でも、絵画は最も各家庭に広まっているものと言ってもおかしくないでしょう。

現在では、絵画が世界中の人々を魅了していると同時に、多数の画家が活躍しています。

絵画として人気の作品は、趣味としての芸術的価値だけではなく、資産運用としての金銭的価値としての魅力もあります。

芸術品として嗜むこともでき、資産としても残るなんて素敵ですよね。

また絵画の市場は、ほかと比べて相場が安定していると言われています。

中には、購入時の価格より高値で売れる物や掘り出し物が見つかるケースも多々あります。

もしかしたら、あなたのご家庭に眠っている絵画も、予想以上の価値があるかもしれません。

ずっと眠ったままにしておいたり、処分してしまう前に、ぜひウリエルの無料査定をご利用ください!

絵画の買取価格は、その作家の現在の人気や歴史的価値などによって大きく左右されます。

それゆえに、基本的に絵画は時価で買取がされています。

骨董買取などには相場が設定されていることもありますが、中には掘り出しものが出品され、そうした相場を超える価値がでることもあります。

また、査定の内訳などにご不明な点がありましたら、お気軽にご質問くださいませ。

このようなお悩みはありませんか?

ダミー画像

「何年も前から自宅に眠っている絵画を処分したいが、どうすれば良いのか分からない」

「亡くなった人が残した絵画の買取をして欲しい」

「家財整理のために絵画を引き取って欲しいが、大きくて持ち運びができないので困っている」

「何十年も前に購入した絵画の価値が上がっていないか査定・鑑定してみて欲しい」

「絵画をどうせ売るなら高く売りたい」

「バブル期に購入した絵画の買取価格を査定・鑑定してみたい」

買取可能な絵画の種類

実は、絵画といってもさまざまな種類があります。

まずは、ウリエルで買取可能な絵画の種類をご紹介いたします。

日本画

ダミー画像

ダミー画像

日本画という名は、明治以降にヨーロッパから伝えられた洋画と区別するために名付けられました。

日本画は和紙や絹、木などに墨や岩絵具、胡粉などの天然素材を使い、膠(にかわ)を接着剤として描かれているものを言います。

日本画は、日本に古くから伝わる技法や材料を用いて作られた伝統のある作品です。

有名な作家は、加山又造、棟方志功、横山大観、片岡球子、上村松園などがいます。

洋画

ダミー画像

洋画は、日本画の印象派とは異なり、写実的に描かれているものが多くあります。

つまり、リアルをそのまま描写している作品が多いのです。

洋画といえば、油彩画が有名です。

ほかにもさまざまな種類があり、水彩画やパステル画、ペン画、テンペラ画なども洋画の一つです。

有名な作家は、ピカソ、マルク・シャガール、ジョアン・ミロ、ベルナール・ビュッフェ、東郷青児、鴨居玲、荻須高徳、牛島憲之、森本草介、山口薫、小磯良平、宮永岳彦、古吉弘、熊谷守一、梅原龍三郎、児島善三郎などがいます。

現代アート

ダミー画像

現代アートとは、コンテンポラリー・アートとも呼ばれています。

勘違いする方も多いですが、現代に生まれた絵画の全てを現代アートというわけではありません。

現代アートとは、現代社会の問題や情勢を表しているものであり、なおかつ社会や美術史への批評も表現している作品のことをいいます。

そこには、社会や政治、歴史や世界のあり方など作品により、さまざまな意味が込められているものが多くあります。

一見しただけでは、現代アートの作品の意味を理解することは難しいでしょう。

現代アートはその作品をみる者に問いかけ、考えさせるようなものであるがゆえ、現代アートの良さがそこにあるのです。

また、20世紀後半から21世紀までに誕生した美術品のことを現代アートとして呼ぶこともあります。

有名な作家は、キース・ヘリング、村上隆、名和晃平、会田誠、横尾忠則、岡本太郎などがいます。

インテリアート

ダミー画像

インテリアートとは、飾るだけでまるでインテリアのように部屋の空間をオシャレにしてしまうような作品のことをいいます。

インテリアートの作品を部屋に置くだけで、一気に品の高い雰囲気作りができたり、まるでホテルのような空間作りができたりします。

シックな落ち着いた雰囲気の作品から、色鮮やかな作品までさまざまな種類のものがあります。

有名な作家は、バンクシーや田中敦子などがいます。

文人

ダミー画像

文人とは、中国で生まれた言葉です。

もともとは専門的に画を描いている作家ではなく、個人の趣味や教養として詩文や書画などを楽しんでいる人たちのことを指していました。

ところが、次第に文人たちの専門性が高まり、一つの職業として成立するようになったのです。

学問や史学に長けていた文人たちの作品は、知識性の高い画を生み出すことになりました。

具体的には、詩文や書道、南画などがあります。

有名な作家は、太田南畝、竹久夢二、篠田桃紅などがいます。

その他の絵画

ダミー画像

他にも多数の種類の絵画の買取を行なっています!

「これも査定できるかな?」と迷われている方も、まずはご相談ください。

出張・査定は無料で行っており、査定金額に納得いただければその場ですぐに現金買取させていただきます。

その他の買取を実施している絵画は、宗教画テンペラ、水墨画、パステル画、スケッチ、切り絵、油絵、コラージュ、ペン画、抽象画、風景画、静物画、人物画、肖像画、自画像、版画・リトグラフ、浮世絵、水彩画などがございます。

絵画の買取相場

ダミー画像

絵画の買取相場は、作家の人気度や知名度に大きく左右されます。

また、その作品のサイズや完成度などを総合的に評価して査定がなされます。

絵画とともに鑑定書や作家のサインなどがある場合は、買取価格が上がることも多いので、独自で判断せずに付属しているもの全てを査定に出すことをおすすめします。

気になる買取相場ですが、日本画の場合ですと、有名画家のものであれば50,000〜150,000円ほどになるものもあります。

洋画の場合は、数千円から高いものであれば2,000万円の値が付く作品も存在します。

現代アートの買取相場は5,000円ほどから、高いものであれば1,000万円を超えるものまであります。

現代アートは、一般の人が見るとラクガキや子どもの作品に見えるものもあります。

ウリエルの経験豊富な査定士に依頼することで、適正な買取価格で売却することができるので安心です。

インテリアートは50,000~300,000円ほどの相場のものが多いです。

文人画は、数十万~数百万円で買取ができる可能性もあります。

絵画の買取は、希少性の高いものほど高値が付くようになっています。

ご自宅に眠っているその絵画も、知らない間に希少価値が上がり、もしかすると高値が付くかもしれません。

査定額を左右するポイント

買取査定額を左右する大きなポイントは、一番に絵画の「保存状態」です。

色褪せやカビ、シミなどが発生していると買取価格は下がる傾向にあります。

それでも、有名作家のものであれば少し保存状態が悪くても高値が付く可能性はまだまだあります!

また、高価な額に入れられていれば、その額の価格も査定にプラスされることもあります。

「需要と相場」も買取価格に影響を与える大きなポイントです。

需要と供給がどれだけあるのか、それにより市場価格が決まってきます。

当然のことながら、少ない作品数のものを多くの人が求めた場合に、その絵画の価値は上がってくるのです。

もう一つのポイントは、「箱の有無」です。

絵画の付属品には、額や箱、鑑定書などがあります。

額や鑑定書ももちろんですが、箱も大切な付属品です。

箱があることにより、作品の持ち運びや保管に役立つからです。

絵画の査定ポイントとしては、絵画の「種類」も大切です。

洋画や現代アートはものにより、買取価格が数千万円という高値が付く場合があるからです。

ダミー画像

また、「作家の知名度」は当然ながら査定に大きな影響を及ぼします。

無名の画家が描いた大きな作品より、有名な画家が描いた小さな作品の方に高値が付けられることもしばしば。

そして、作品はもちろん、付属品にも「傷や汚れ」がない状態が望ましいとされています。

作品に傷や汚れがなくとも、付属品にそのようなものがあれば、それらを修復・新調する必要がありコストがかかります。

作品と付属品、ともに傷や汚れの有無を確認してみてください。

「希少価値」も高額査定のポイントです。

希少価値が高いものとはつまり、市場にあまり出回っていないものを意味しています。

作家が有名になる前に描き、世に出回っていなかった作品や、早くに亡くなった作家の画、作家の自宅や親しい友人宅でのみ所持していた画などは希少価値が高い作品になります。

これらの査定ポイントは非常に難しく、一般の人たちが判断することは困難です。

数多くの絵画の査定を行なってきたウリエルの査定士に、一度気になる作品を見せてください。

あなたの予想を上回る買取価格が付くかもしれません。

絵画の買取なら、骨董品・美術品の専門知識が豊富なウリエルにお任せください。

ウリエルは、出張料や査定料などの費用は一切かかりませんので安心して、お気軽にお問い合わせください。

絵画買取に関する
よくあるご質問

  • ホームページに記載されていない骨董品でも査定・買取はしてもらえますか?

    どのような骨董品でも、ウリエルの査定士が丁寧に査定させていただきます。
    買取可能な骨董品であれば、適正な買取価格をご提示させていただきますので、まずはお問合せください。

  • 真作か贋作か分からないのですが…査定できるのでしょうか?

    ウリエルでは専門知識をもつ査定士が、お品物を正確に見極めます。詳細が不明でも構いません。お気軽にご相談ください。

  • 汚れているものは綺麗にしてから持ち込んだ方がいいですか?

    無理なお手入れは、破損や傷を招く恐れがあります。価値がある骨董品の場合、汚れがあっても買取は可能ですので、無理にお手入れをする必要はありません。

  • 大量の骨董品があるのですが、まとめて査定してもらえますか?

    1点でも大量でも、喜んで査定させていただきます。出張買取がおすすめです。倉庫整理や遺品整理などもご遠慮なくお申し込みください。

  • 骨董品の買取に保証書・鑑定書・登録書は必要ですか?

    お品物によっては買取時に登録証などが必要な場合もございます。お申込み時にご相談ください。

  • 壺が欠けていたり、掛軸が汚れている場合は買取が難しいですか?

    お品物を実際に拝見させていただいた上で判断いたします。ただし、骨董品の場合、状態不良でも有名な作家の作品などであれば、高額買取の対象です。他社で断られたお品物でもぜひご相談ください。

  • 査定をキャンセルした場合、料金は発生しますか?

    ウリエルでは、査定料や買取手数料、キャンセル料、出張費用などすべて無料でご利用いただけます。お客様にご負担いだだく料金は一切ございません!お気軽にご利用ください。

  • 「骨董品」かどうかも分からないですが、査定に出してもいいですか?

    もちろんです。専門知識をもつ査定士が、きちんと見極めさせていただきます。

  • 骨董品で査定してもらえないものはありますか?

    象牙・剥製は査定の対象外となります。

  • 付属品がなくても買取してもらえますか?

    本体のみでも買取は可能です。ただし、共箱など付属品が揃っている方が買取価格はアップしやすいです。ウリエルでは、付属品がないから、といった理由で査定をお断りすることはございませんので、ご安心ください。

  • 蔵ある大量の骨董品をまとめて査定して欲しいです。整理していないと対応してもらえませんか?

    整理されていなくても問題ございません。ウリエルでは大量のお品物でも、1点1点丁寧に査定させていただきます。ご遠慮なくお問い合わせください。

  • リサイクルショップやフリマアプリで売ると、買取に出すより損をするって本当?

    骨董品は総合リサイクルショップでも取り扱っている場合がございますが、骨董品に特化した専門知識のあるスタッフが在籍しているとは限りません。また、よくあるオークションサイトやフリマアプリでも骨董品は売り出すことは可能ですが、「説明文を作成する」「しっかり梱包する」「送料を計算する」といった手間に加えて、「価値に見合った金額をつけられない」といったデメリットがあるため、これらサービスのご利用はあまりおすすめできません。
    買取専門店ウリエルをご利用いただければ、骨董品の専門知識を持った査定士がお客様のご自宅までお伺いし、適正な買取価格をご提示させていただきます。査定は完全無料ですので、ご売却をお考えの際は一度ウリエルまでお問い合わせください。

骨董品買取コラム

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士