【無料査定】中国美術の高価買取はウリエルへ!骨董品専門の査定士が全国対応いたします。

中国美術の売却にお悩みの方は、早めに査定に出すことをおすすめします!近年、中国美術は需要が落ち着いており、今後価値が低下すると予想されているためです。その前に一度、ウリエルの無料査定をご利用ください。中国美術に精通した査定士が責任をもって対応いたします。持ち運びが難しいお品物は、無料の出張買取がおすすめです。

中国美術の買取例

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

新型コロナウイルス対策を徹底しています

お客様の声

  • 他の業者で値段が付かなかったものが、高くつき驚きました
    出張買取中国美術40代女性神奈川県横浜市にお住まいのお客様

    父が中国から買ってきたものを買い取っていただきました。ほかの業者にも見せたのですが、値段が付かないと言われたものをこちらでは高くつけていただき驚きました。

    ウリエル査定士からのコメント

    当店では相続されて価値のわからないお品物の査定を毎日受け付けております。現在中国で美術品の高額買取が盛んですのでお父様が購入された当時はそこまで高額ではなかったものでも、今ではお値段が上がっていることも多々ございます。ウリエルには専門的な知識を持つ査定士がおりますのでご安心ください。この度はウリエルをご利用いただきありがとうございました。

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

中国美術の買取について

ダミー画像

中国ではその長い歴史の中にはさまざまな芸術や文化が生まれ、陶磁器や書、絵画などの銘品が作られました。

これら中国で作られたものは中国美術と呼ばれ、世界の中でも高い評価を得ています。

美術品や骨董品の愛好家が特に注目しているのは、古い時代の中国美術。

そんな貴重な品を守るため、2007年に中国政府の国家文物局は1911年以前の骨董品の国外持ち出しを禁止したのです。

古い骨董品が新たに中国から流出することが無くなった今、20年以上前に入手した中国美術の品は高値で取引されるようになっています。

さらに近年は中国の富裕層の間で中国美術の人気が沸騰、世界に流出した中国の美術品や骨董品を買い戻すブームが巻き起こりました。

しかし、このブームもそろそろ落ち着きを見せ始めています。

手元にある中国美術のお品を手放すことを検討している方は、ぜひお早めに査定に出してみることをおすすめします。

高く売るコツ

ダミー画像

箱やしおり等の付属品を一緒に査定する


中国の美術品や骨董品などは、箱に入っていたり布に包まれていたりするものが多くあります。

他にも鑑定書や説明書、しおりなどが添えられている場合も。

そのような付属品は、中国美術の価値を判断するためにとても重要なアイテムです。

中国美術の価値や実際に作った作家が判明する場合もあるので、買取査定額がアップする可能性も期待できます。

これはいらないかな…と思うような小さな付属品でも、査定に出す際にはぜひご一緒にお持ちください。

破損や傷は修復しない

古いお品の場合、ヒビが入っていたり破れがあったりすることがあります。

そういったものは、修復をせずにそのままお持ちいただくことをお願いしています。

歴史的建造物の修復が簡単なことではないのと同じで、中国美術も修復をしようとすると高い技術や知識が必要になります。

自分で直せそうな小さな傷や破損でも、手を加えてしまうことでその中国美術の価値が下がってしまうことがあるのです。

また、骨董品の業者に依頼をして修理をしてもらったとしても、高額な修理代金が査定金額に上乗せされることは保証できません。

明らかに壊れているようなお品でも、中国美術の中には高額査定が付くものもあるので、現状のままお持ちください。

入手経路などの情報を調べておく

長い歴史を持つ中国の骨董品や美術品は、その数も膨大です。

また人気も高いので、贋作が作られることも少なくありません。

そのため中国美術の査定に関しては、その品が本物か贋作かについてさまざまなポイントから見極めることになります。

大切な美術品や骨董品の正当な価値が判明するためには、査定に出す際にその品の来歴を確認しておくことをおすすめします。

・どこの国で手に入れたのか

・いつ頃入手したのか

・誰から手に入れたのか

など、詳しい情報があればあるほど正当な価値を判定することができます。

早めに査定してもらう

中国美術の高額買取を希望する場合は、より良い状態で持ち込むのがおすすめです。

しかし、古い中国美術の品は経年劣化で傷みや破損が見られる場合も少なくない上に、保管状態によってはさらに状態が悪くなることも。

中国美術を手放す事を検討している時には、劣化が進む前に早めに査定に出すようにしましょう。

実績のある買取店を選ぶ

美術品や骨董品のジャンルやカテゴリは幅広く、買取店によっては得意不得意があります。

そのため中国美術について詳しい査定員がいないリサイクルショップなどの場合、その価値がわからず低い価格をつけられてしまうこともあるのです。

中国美術を得意とし、その価値を正しく判断することができるお店ならば、いわゆる名品や著名な作家物以外でもその価値を評価し買取をすることが可能です。


ウリエルは中国美術に関しての確かな知識を持つ査定士が、一点一点丁寧に査定を行いますので、安心してご依頼いただけます。

中国美術について

ダミー画像

中国美術とは

長い歴史を持つ中国で画家や作家によって生み出された絵画や陶芸品、工芸品、書画などを中国美術と呼びます。


また美術品のように鑑賞するためだけのものでなく、筆や硯のような実用的もある文房具も価値のある中国美術の一つとして珍重されています。

中国美術の品には署名や印が記されているものが多く、そのことから中国で作られたことがわかる場合も多いです。

中国美術の買取相場

価値のある中国美術として買い取られる品は、一点ものの場合がほとんどで買取相場というものがありません。

本物の中国美術と査定され状態が良いものであれば、驚くほどの高額になることもあります。

特に、著名作家や人気作家の作品であればその価格は跳ね上がるので、箱や付属品とともに早めに査定に出すことをおすすめします。

中国美術の種類

焼きもの

ダミー画像

中国の陶磁器の歴史は古く、日本の新石器時代の頃から始まったと言われています。

そして、1200年代の元の時代からは宮廷に納める品として陶磁器の技術が発展していきました。

種類も豊富で、土器や炉器、陶器、磁器などがあります。

■中国の焼き物の種類(抜粋)

新石器時代

・紅陶

・灰陶

・黒陶

・白陶

・彩陶

殷周時代 ・灰釉陶器
春秋・戦国時代

・灰釉陶器

・鉛釉陶

秦・漢時代

・青磁

・灰釉

三国・南北朝時代

・白磁

・加彩灰陶

隋・唐・五代時代

・越州窯青磁

・長沙窯白磁

・唐三彩

宋時代

・汝窯青磁

・南宋官窯青磁

・定窯白磁

・鈞窯澱青釉

・龍泉窯砧青磁

・三彩陶

元時代

・青花磁器

・龍泉窯青磁

・天龍寺青磁

明時代

・景徳鎮窯

・永楽年製白磁

・白磁紅彩

・黄地青花

・古染付

・祥瑞

清時代

・南京赤絵

・粉彩

・琺瑯彩

・素三彩

・炉鈞釉

・茶葉末

・烏金釉

書画

ダミー画像

諸説ありますが、中国では今からおよそ2,000年前から筆を使って墨で文字を書くという文化が始まったとも言われています。

言葉や文字を伝えるために生まれた中国書道は、やがてより美しさを求めるようになり、書画と呼ばれる芸術の一つに発展しました。

■中国の代表的な書家(抜粋)

南北朝時代

王義之

・王献之

初唐の三大家

虞世南

欧陽詢

褚遂良
宋の四大家

・蔡襄

・黄庭堅

・蘇軾

・米芾

明の三宗二沈

・宋克

・宋璲

・宋広

・沈度

・沈粲

清時代

・鄧石如

・呉熙載

・康有為

・趙之謙

・劉墉

絵画

ダミー画像

8世紀くらいまでの中国では、人物画や鮮やかな着色で花鳥を描いた絵画が作られていたと言います。

それが唐の時代の後半になると、水墨を用いた風景画が主流に。

水墨画や山水画は教養と知識のある文人によって受け継がれ、さらに時代が過ぎ、職業画家の登場によって中国絵画のジャンルが広がっていきました。

また中国絵画の珍しい点として、書道や文学を同じ芸術として考えていたというものがあります。

そんな中国絵画は、日本はもちろんさまざまな国で愛されて研究されています。

■中国の代表的な絵画(抜粋)

・山水画

・水墨画

・聖画

・院体画

・南宗画

・北宗画

文房具

ダミー画像

中国の書家や文人に愛された文房具は、実用性のあるものだけでなく芸術品として価値のあるものも多いです。

また、「印」に使われる印材も中国美術の一つとして知られています。

■中国の代表的な文房具(抜粋)

文房四宝

・硯

・墨

・紙

・筆

そのほか古文具

・筆洗い

・筆筒

・水滴

・文鎮

印材

・田黄石

・鶏血石

・寿山石

・巴林石

文物品

ダミー画像

文物品とは、学問や芸術などの文化から生まれたもののことを指します。

長い歴史の中で登場したさまざまな文物品の種類はとても豊富です。

■中国の代表的な文物品(抜粋)

彫り物

・堆朱

・竹彫

素材(宝石など)

・翡翠

・玉

・珊瑚

・犀角

・象牙

・紫砂

・紅木

・紫檀

・黄花梨

茶器など

・金瓶

・銀瓶

・鉄瓶

・秦蔵六

道具

・鼻煙壷

・麻雀牌

・硯屏

・如意

・箪笥

仏像

・鍍金仏

・金銅仏

鋳物や焼きもの

・青銅器

・景泰藍

生活品

ダミー画像

いわゆる美術品や芸術品ではなくても、中国の古い時代の生活品は中国美術として人気があります。

また希少価値が高いものも多く、コレクター垂涎のアイテムは高値で取引されている場合も。

■中国の代表的な生活品(抜粋)

・古家具

・古書

・中国古銭

・中国切手

・中国酒

中国美術の作家

ダミー画像

中国美術の作家には、書家や画家から歴史的に重要な役割を担った政治家まで幅広いジャンルの世界的に知名度が高い作家が存在します。

ここからは、代表的な中国美術の作家をご紹介します。

・愛新覚羅永璘(書家)
・愛新覚羅溥傑(書家)
・愛新覚羅溥佐(画家)
・愛新覚羅溥佺(書家)
・愛新覚羅溥儒(書家・画家)
・亞明(画家)
・尹立勲(尹立勋)(画家)
・尹儒(書家)
・一山一寧(能書家)
・伊孚九(画家)
・伊秉綬(書家)
・隠元(能書家)
・于志学(画家)
・于敏中(書家)
・于右任(書家)
・惲寿平(画家・書家)
・易熹(書家・篆刻家)
・王文治(書家)
・汪亜塵(画家)
・王一亭(王震、白龍山人)(画家・書家)
・王个イ(書家・篆刻家)
・王き(画家)
・王時敏(画家)
・王西京(画家)
・王石谷(文人画家)
・王雪涛(画家)
・王鐸(書家)
・王寵(画家)
・翁同(書家)
・翁方綱(書家)
・王蒙(画家)
・王冶梅(画家)
・何海霞(画家・書家)
・華嵒(画家)
・郭沫若(詩人・考古学者)
・夏珪(画家)
・何香凝(画家)
・何紹基(能書家)
・何百里(画家)
・関山月(画家)
・関良(画家)
・賀天健(画家)
・顔輝(画家)
・顔梅華(画家・絵本作家)
・徽宗(書家)
・仇英(画家)
・虚谷(画家)
・居節(文人画家)
・許麟廬(書道家・画家)
・金心蘭(画家)
・金農(金冬心)(書家)
・顧坤伯(画家)
・啓功(書家・画家)
・倪元璐(能書家)
・倪サン(画家)
・黄士陵(書家・篆刻家)
・弘一(李叔同)(詩人)
・黄易(書家・篆刻家・画家)
・江稼圃(画家)
・江寒汀(画家)
・高其佩(画家)
・黄君璧(書家)
・高剣父(画家)
・黄公望(水墨画家)
・皇象(書家)
・孔小瑜(画家)
・黄慎(画家)
・弘仁(画僧)
・黄冑(画家)
・黄庭堅(書家・詩人)
・黄賓虹(山水画家)
・高鳳翰(画家)
・康有為(書家)
・胡永凱(画家)
・顧愷之(画家)
・胡公壽(文人画家・書家)
・胡鉄梅(画家)
・胡蘭成(書家)
・呉咨(書家・篆刻家・画家)
・呉偉業(画家)
・呉冠中(画家)
・呉熙載(書家・篆刻家)
・呉琴木(画家)
・呉湖帆(画家・書家)
・呉作人(画家)
・呉山明(画家)
・呉昌碩(書家・篆刻家・画家)
・呉大澂(書画家)
・呉徴(書画家)
・呉鎮(文人画家)
・呉佩孚(政治家)
・呉歴(画家)
・蔡京(書家)
・蔡元培(政治家)
・蔡國強(現代美術家)
・蔡襄(書家・文人)
・斉白石(書家・篆刻家・画家)
・査士標(画家)
・沙孟海(書家・篆刻家)
・史国良(画家)
・謝赫(画家)
・謝公展(画家)
・謝稚柳(画家)
・朱イ尊(文人)
・周震麟(書家)
・朱家宝(政治家)
・朱しょう(画家)
・朱梅邨(画家)
・朱銘(彫刻家)
・蒋介石(政治家)
・蒋嵩(山水画家)
・蒋兆和(人物画家)
・焦秉貞(画家)
・章炳麟(社会学者)
・沈尹黙(能書家)
・沈周(文人画家)
・沈心海(画家)
・秦祖永(画家)
・沈南蘋(沈銓)(画家)
・沈鵬(現代書家)
・徐三庚(篆刻家)
・徐渭(文人)
・上官周(画家)
・常書鴻(画家)
・徐希(画家)
・徐世昌(政治家)
・徐悲鴻(洋画家)
・任頤(画家)
・任薰(画家)
・石濤(遺民画人)
・石魯(画家)
・鮮于枢(書家)
・銭君トウ(書家・篆刻家・画家)
・銭松嵒(画家)
・銭選(文人画家・篆刻家)
・錢瘦鐵(画家)
・宣徳帝(明朝 第5代皇帝)
・曽国藩(政治家)
・曹コン(政治家)
・宋迪(士大夫)
・宋文治(現代画家)
・蘇漢臣(画院画家)
・即非如一(僧)
・曽鯨(画家)
・蘇軾(政治家・書家)
・孫過庭(能書家)
・戴以恒(画家)
・戴熙(画家)
・戴進(画家)
・張之洞(政治家)
・趙叔孺(書家・篆刻家・画家)
・趙孟頫(書家・画家)
・趙雲壑(画家・書家)
・張ぎょ(武将)
・趙之謙(書家・篆刻家・画家)
・趙少昂(画家)
・張瑞図(書家・画家・政治家)
・張善孖(動物画家)
・張大千(書画家)
・張伯英(書家・詩人)
・趙伯駒(宗室画家)
・張熊(画家)
・張裕釗(能書家・散文家)
・陳介祺(書家・金石学者)
・陳宝琛(詩人・歴史家・官僚)
・陳逸飛(現代画家)
・陳賢(画家)
・陳コウ(文筆家・画家)
・陳鴻寿(書家・篆刻家・画家)
・陳洪綬(文人)
・陳少梅(画家)
・陳子和(宮廷画家)
・陳大羽(花鳥画家)
・陳道復(文人画家)
・陳佩秋(画家)
・陳半丁(書画家)
・陳容(画家)
・丁雲鵬(画人)
・鄭孝胥(政治家・書家)
・鄭燮(鄭板橋)(画家・書家)
・程十髪(画家・イラストレーター)
・丁仁(金石学者)
・田世光(画家)
・唐寅(文人)
・唐雲(画家)
・董其昌(文人)
・董誥(政治家)
・湯滌(書画家)
・任政(書家)
・任熊(画家)
・白蕉(書画家)
・白雪石(画家)
・八大山人(画家・書家・詩人)
・范曾(画家)
・潘存(文人書家)
・韓天衝(篆刻家)
・潘天壽(画家・書道家)
・馬遠(画家)
・費新我(書画家)
・馮超然(画家)
・愛新覚羅溥儀(大清国 最後の皇帝)
・傅山(文人画家・書画家)
・傅抱石(画家・篆刻家)
・武中奇(書家)
・文徴明(文人)
・辺寿民(画家)
・米フツ(文学者・書家・画家)
・卞文瑜(画家)
・包世臣(画家・篆刻家・書家)
・蒲華(書画家)
・蒲作英(画家)
・密庵咸傑(僧)
・木庵性瑫(僧)
・牧谿(僧)
・楊守敬(学者)
・楊善深(画家)
・余崧(画家)
・羅振玉(考古学者)
・藍瑛(画家)
・蘭渓道隆(禅僧)
・黎雄才(画家)
・李安忠(画家)
・李可染(書画家)
・陸恢(書画家)
・陸儼少(山水画家)
・李苦禅(画家)
・陸治(画家)
・李鴻章(政治家)
・李士達(画家)
・李秋君(画家)
・李鱓(画家)
・劉春霖(官僚)
・劉海粟(画家)
・劉継卣(画家)
・劉奎齡(画家)
・劉旦宅(画家)
・劉文西(画家)
・劉炳森(書家・政治家)
・劉墉(政治家・書家)
・劉凌滄(画家)
・梁漱溟(思想家)
・廖仲愷(革命家・政治家)
・梁楷(画家)
・梁啓超(政治家・学者・革命家・書家)
・梁巘(書道家)
・梁同書(書家)
・凌文淵(書家・画家・経済学者・政治家)
・呂紀(画院画家)
・林語堂(文学者・言語学者)
・林散之(書画家)
・林則徐(官僚・政治家)
・林長民(政治家・教育者)
・林紓(翻訳家)
・林風眠(画家)
・林墉(画家)
・林良(画家)
・駱根興(油絵画家)
・黎元洪(軍人・政治家)
・老舎(小説家・劇作家)
・郎世寧(イタリア人宮廷画家)
・魯迅(小説家)

中国美術買取に関する
よくあるご質問

  • ホームページに記載されていない骨董品でも査定・買取はしてもらえますか?

    どのような骨董品でも、ウリエルの査定士が丁寧に査定させていただきます。
    買取可能な骨董品であれば、適正な買取価格をご提示させていただきますので、まずはお問合せください。

  • 真作か贋作か分からないのですが…査定できるのでしょうか?

    ウリエルでは専門知識をもつ査定士が、お品物を正確に見極めます。詳細が不明でも構いません。お気軽にご相談ください。

  • 汚れているものは綺麗にしてから持ち込んだ方がいいですか?

    無理なお手入れは、破損や傷を招く恐れがあります。価値がある骨董品の場合、汚れがあっても買取は可能ですので、無理にお手入れをする必要はありません。

  • 大量の骨董品があるのですが、まとめて査定してもらえますか?

    1点でも大量でも、喜んで査定させていただきます。出張買取がおすすめです。倉庫整理や遺品整理などもご遠慮なくお申し込みください。

  • 骨董品の買取に保証書・鑑定書・登録書は必要ですか?

    お品物によっては買取時に登録証などが必要な場合もございます。お申込み時にご相談ください。

  • 壺が欠けていたり、掛軸が汚れている場合は買取が難しいですか?

    お品物を実際に拝見させていただいた上で判断いたします。ただし、骨董品の場合、状態不良でも有名な作家の作品などであれば、高額買取の対象です。他社で断られたお品物でもぜひご相談ください。

  • 査定をキャンセルした場合、料金は発生しますか?

    ウリエルでは、査定料や買取手数料、キャンセル料、出張費用などすべて無料でご利用いただけます。お客様にご負担いだだく料金は一切ございません!お気軽にご利用ください。

  • 「骨董品」かどうかも分からないですが、査定に出してもいいですか?

    もちろんです。専門知識をもつ査定士が、きちんと見極めさせていただきます。

  • 骨董品で査定してもらえないものはありますか?

    象牙・剥製は査定の対象外となります。

  • 付属品がなくても買取してもらえますか?

    本体のみでも買取は可能です。ただし、共箱など付属品が揃っている方が買取価格はアップしやすいです。ウリエルでは、付属品がないから、といった理由で査定をお断りすることはございませんので、ご安心ください。

  • 蔵ある大量の骨董品をまとめて査定して欲しいです。整理していないと対応してもらえませんか?

    整理されていなくても問題ございません。ウリエルでは大量のお品物でも、1点1点丁寧に査定させていただきます。ご遠慮なくお問い合わせください。

  • リサイクルショップやフリマアプリで売ると、買取に出すより損をするって本当?

    骨董品は総合リサイクルショップでも取り扱っている場合がございますが、骨董品に特化した専門知識のあるスタッフが在籍しているとは限りません。また、よくあるオークションサイトやフリマアプリでも骨董品は売り出すことは可能ですが、「説明文を作成する」「しっかり梱包する」「送料を計算する」といった手間に加えて、「価値に見合った金額をつけられない」といったデメリットがあるため、これらサービスのご利用はあまりおすすめできません。
    買取専門店ウリエルをご利用いただければ、骨董品の専門知識を持った査定士がお客様のご自宅までお伺いし、適正な買取価格をご提示させていただきます。査定は完全無料ですので、ご売却をお考えの際は一度ウリエルまでお問い合わせください。

骨董品買取コラム

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士