アンティーク着物の買取ならウリエル!人気の銘仙や大島紬など着物ごとの特徴・価値を見極めしっかり査定いたします!

アンティーク着物を着ないまましまっておくのは、宝の持ち腐れです。一見するとデザインが古く見える着物でも、今の着物にはない独特な風合いのデザインが好まれるため、価値やニーズが高いことはあまり知られていません。アンティーク着物買取の実績が豊富なウリエルでは、ベテラン査定士が着物の本当の価値を見極めて評価いたします。

アンティーク着物の買取例

  • 東京都大田区出張買取
    買取日:2021/06/05アンティーク着物

    訪問着 龍村美術織物

    買取価格
    ¥200,000
  • 東京都世田谷区出張買取
    買取日:2021/06/01アンティーク着物

    龍村美術織物 アンティーク着物

    買取価格
    ¥50,000
  • 神奈川県横浜市出張買取
    買取日:2021/06/04アンティーク着物

    川島織物 アンティーク着物

    買取価格
    ¥3,000
ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

新型コロナウイルス対策を徹底しています

お客様の声

  • 着物と桐箪笥をまとめて買い取っていただきました
    出張買取アンティーク着物50代女性東京都大田区にお住まいのお客様

    着物一式とそれを入れていた桐ダンスをまとめて買い取っていただきました。家族の中に着物を着る人がいないのにタンスは大きく場所をとっていたので一回に片付けが済んでよかったです。

    ウリエル査定士からのコメント

    古いものでしたがキレイに保管されているものが多く、状態が良かったので一点一点しっかりとお値段をつけさせていただきました。また、着物の買取をした後箪笥はどうしようと悩んでいらっしゃったので箪笥のほうも私共で買取をさせていただきました。一気に整理が済んだととても喜んでくださり本当に良かったです。また機会がございましたらウリエルをぜひお願いいたします。

  • 遠方でしたが即日で来ていただけました!
    出張買取アンティーク着物40代女性埼玉県本庄市にお住まいのお客様

    午前にご連絡を入れて、近くを回るとのことで遠方でしたが即日で来ていただけました。早めに片付けたかったので良かったです。

    ウリエル査定士からのコメント

    電話でお引っ越しまであまり日数がないとのお話しされていましたので、当日中にご予約をお取りさせていただきました。見させていただいた御着物と帯はどれもデザイン性のあるものばかりでわたくしも楽しく拝見させていただくことが出来ました。この度はウリエルのご利用誠にありがとうございました。

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

アンティーク着物について

アンティーク着物1

アンティーク着物とは

古くから続く日本の伝統的な衣装である着物の中でも、戦前に作られたアンティーク着物はその独特な雰囲気で人気があります。

現在も残っているアンティーク着物は普段使いのものよりお出かけなどの際に着ていた特別なものが多く、今の着物にはない色柄が魅力です。

またアンティーク着物と似たものでリサイクル着物がありますが、こちらは洋服を着るようになった戦後以降の古着の着物のことを指します。

アンティーク着物っていつの年代の物?

アンティーク着物は明治から大正、そして戦前の昭和に作られたもののことを指します。

■明治のアンティーク着物

贅沢やおしゃれを楽しむことは良くない事だという時代背景の影響で、明治の初めから中頃は暗い色の着物が主流だったと言います。

模様も小さくて地味な印象の着物から女性らしい明るい着物が増えてきたのは、明治後半のことです。

女学生は袴を着て学校に行くようになり、着物のおしゃれの幅が広がって行きました。

■大正のアンティーク着物

大正になると洋装が少しずつ広まり始めます。

華やかな洋服の影響や化学染料の技術が発達したことにより、着物のデザインも鮮やかな色柄のものが増えました。

この頃登場したのが今も人気がある「銘仙」と呼ばれる着物です。

絵画的な柄や幾何学模様を取り入れた銘仙が普段着の着物として流行しました。

女学生の制服は着物と袴を合わせて足元にはブーツを履くスタイルが定番に。

「大正ロマン」と呼ばれる日本とヨーロッパのデザインが合わさったファッションが誕生しました。


■昭和のアンティーク着物

「大正ロマン」のテイストが引き続き流行し、ポップで華やかな色柄の着物が人気でした。

戦争が始まると華やかな着物を着ることは無くなり、さらに戦後になっても着物の文化が復活することはなく人々は洋服を着るようになりました。

「大正ロマン」を感じさせる大正から昭和初期のアンティーク着物や、アンティークよりは新しい「リサイクル着物」は、おしゃれアイテムとして着物を取り入れたい人に人気があります。

現代の着物との違い

現代の着物とアンティーク着物の違いは、色柄だけでなくサイズにもあります。

戦前の日本人女性は現代の女性に比べると体が小さかったので、必然的に着物もコンパクトなサイズのものが多く、丈が短いものが目立ちます。

また、着物の袖(下に垂れる部分)が今の着物に比べて長いというのも特徴の一つと言われています。

人気のアンティーク着物

銘仙

絹を使った平織りの織物のことを銘仙と呼び、銘仙を使った着物は大正時代から昭和の頃の気軽な普段着でした。

平織りは経糸と緯糸を交互に交差させる織り方ですが、経糸と緯糸をずらして織ることで柄をぼやけるように表現しています。

このぼかした柄を「絣(かすり)」と呼ばれ、銘仙の産地によって絣が違っているのが特徴です。

秩父銘仙 柔らかい色合いの絣模様が魅力。
伊勢崎銘仙 鮮やかな色柄が特徴的
桐生銘仙 細かい絣模様を取り入れている。
八王子銘仙 縞模様を得意としている。

普段着用の着物なので、フォーマルなシーンには着用できませんが、着物のおしゃれを日常に取り入れたい人から人気があります。

大島紬

アンティーク着物4

大島紬は奄美大島発祥の絹織物で、伝統工芸品に認定されている世界三大織物の一つです。

大島紬は植物から採った液と泥土を使って染めた先染めの糸を使って織り上げられます。

織り上げた時に糸が色に染まっていない部分が白く見えるのが特徴的で、自然な光沢感が高級感を感じさせる織物です。

古いものだと真綿やくず繭を使っているものもありますが、大正以降は正絹を使ったものが中心となっています。

宮古上布

素材の苧麻(ちょま)の栽培から織物に仕上げるまで、全て宮古島で行われるのが宮古上布です。

宮古上布は、麻の一種である苧麻を丁寧に手で割いて作った糸を使って、長い時間をかけて織り上げています。

通気性の良さと丈夫さ、そして自然な光沢が魅力の高級織物です。

越後上布

新潟県の南魚沼地域で作られる苧麻を使った麻織物が越後上布です。

越後上布は長い時間をかけて作られ、最後に行われる「雪晒し」によって美しい白さが生まれます。

原材料に使用するのは福島県の昭和村で栽培される柔らかい苧麻で、仕上がった布はシャリっとしつつ柔らかいのが特徴です

アンティーク着物の相場

買取相場

買取市場でのアンティーク着物の相場


アンティーク着物は、その着物の状態や作られた年代、着物の種類などによって買取金額が変わります。

状態が良いもので1万円~数万円、さらにアンティーク着物としての価値が高いものであれば10万円を超える場合もあります。

アンティーク着物の相場を左右するポイント


モダンな雰囲気の色や柄が人気のアンティーク着物を、少しでも高値で買い取ってもらうためにチェックしておきたいのはこの3つのポイント。

・人気のある色や柄

・サイズが大きめのもの

・傷みや汚れがないもの

アンティーク着物は昔に作られたものなので、状態が悪いものも少なくありません。

少しでも買取価格を高くするためにも、陰干しをしてホコリやシワを取ってから査定に出すといいですね。

アンティーク着物の中でも高価買取が見込めるもの

アンティーク着物2

大正ロマン全盛期の1920年前後の着物

アンティーク着物の中でも、大正ロマンを感じさせる色や柄の着物は人気があります。

大胆な配色やモダンな柄など、今の着物にはない雰囲気の着物は需要が高いので買取価格も高くなります。

アンティークでは珍しい着丈の長い着物

戦前の日本の小柄な女性に合わせて仕立てた着物は着丈が短めのものが多く、現代の女性が着ると丈が足りないことも。

着丈が長い着物ならば必要に合わせて短くすることもできますが、初めから短いものは長くすることはできません。

そのため、着丈が長いアンティークはニーズがあり買取金額がアップする可能性があります。

古いものだからこそ保存状態が良い物

作られてから時間が経っているアンティーク着物は、どうしても汚れやシミがあったり生地が薄くなっているものがあります。

古い着物は生地も弱くなっているので、保管や着用には気を遣うもの。

でもその分保存状態が良いアンティーク着物はとても貴重なので、綺麗な状態のアンティーク着物を持っている場合には、高値で買い取ってもらえるかもしれません。

アンティーク着物を少しでも高く売るコツ

証紙・落款を確認する

落款証紙

現代の着物に比べて、アンティーク着物はその価値を判断するのが難しいと言われます。

そんなアンティーク着物の価値を証明してくれるのが、証紙や落款です。

着物の産地や素材、作家などの情報が記された証紙や、その着物を作った作家や工房の印である落款があれば着物に価値があることがわかります。

証紙に書いてある文字が褪せて読めない状態だったり、落款がわかりにくくなっていても大丈夫です。

それがあるだけで買取金額に影響する場合があるので、着物と合わせて査定に出しましょう。

保管・手入れは慎重に


最初から汚れがついていたり、生地が傷んでいるものも少なくないアンティーク着物。

色褪せや黄ばみが発生しないように日光を避けるように保管をしたり、湿気が溜まらないようにすることも大切です。

着物は頻繁に洗うものではありませんが、汗や汚れ、食べこぼしなどが付いたり古い着物だけにカビ臭さが気になったりしてクリーニングに出したいこともありますよね。

でも古い着物は生地が弱くなっているので、クリーニングをすることで破れてしまう可能性もあり、クリーニング店で断られることもあります。

信頼できるお店にアンティーク着物であることを相談した上でクリーニングをお願いしましょう。

アンティーク着物買取に関する
よくあるご質問

  • 帯や小物なども買取対象ですか?

    はい、帯や小物も買取可能です。ウリエルでは、丸帯・袋帯などの帯から簪(かんざし)、帯留、帯締め、草履など、さまざまな和装小物を買取りしております。お気軽にお問合せください。

  • 母から譲り受けた古い着物でも査定してもらえますか?

    はい、もちろん査定させていただきます。古い着物は「アンティーク着物・帯」として高価格で買取できる着物も存在しております。古い着物だからと査定をお断りすることはございませんので、ご安心ください。

  • 着物は男性用でも買取できますか?

    もちろん、買取可能です。ウリエルには着物の専門知識をもつ査定士が在籍しておりますので、適正な価格をご提示させていただきます。遠慮なくお問い合わせください。

  • 汚れてしまっている着物でも買取はできますか?

    状態が良くない着物は、一度査定してから買取可能かどうかの判断となります。また、価値が高い着物は少々汚れがあっても高値が付く場合もございます。ぜひ無料査定をご利用ください。

  • 証紙無しや紋入りの着物は買取不可ですか?

    証紙が無い着物や、紋入りであっても査定いたします。その上で買取可能なお品物であれば、買取価格をご提示させていただきます。

  • 査定をキャンセルした場合、料金は発生しますか?

    いいえ、キャンセル料はいただきません。買取価格にご満足いただけない場合は遠慮なくお申し付けください。ウリエルでは査定料・出張料・送料などお客様にお支払いいただく料金は一切ございません。

  • どんな着物なら買取品目に該当しますか?

    振袖から小物まで幅広く買取いたします。詳しくは、振袖・留袖・訪問着・友禅・付け下げ・色無地・紬・小紋・反物・帯・作家着物・紅型・アンティーク着物・羽織・和装小物、などです。また、一覧に無いお着物もぜひご相談ください。

  • 着物が大量にあるので、まとめて査定に出したいです。一度に持ち込んでも問題ないですか?

    はい、大量もお着物もお任せください。お持ちいただくことが困難な場合は「出張査定」をご依頼ください。査定士が直接ご自宅におうかがいしますので大量の着物を運ぶお手間をかけません。出張料や査定料などすべて無料でご利用いただけます。

着物買取コラム

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士