ランゲ&ゾーネを高く売るならウリエルへ!【査定0円】最新の買取相場を公開

ご自宅で眠っている時計はございませんか?ウリエルでは、「ランゲ&ゾーネ」の買取を強化しており、その買取価格は業界トップクラスです!査定士が一つひとつ誠意をもって査定し、価値に見合った買取価格を提示いたします。ぜひ、時計の買取に自信のあるウリエルの無料査定をご利用ください。

ランゲ&ゾーネの買取例

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

新型コロナウイルス対策を徹底しています

お客様の声

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

ランゲ&ゾーネの買取相場

時計コレクターの間でも絶大な人気を誇る「ランゲ&ゾーネ」の定番モデルや人気モデルの買取相場をご紹介します。

これから査定を受ける予定のある方は、ぜひチェックしてみてください。

ランゲ1 シリーズ 買取価格相場
トゥールビヨン ref.704.025 ~7,500,000円
ランゲ1 ref.101.032 ~2,100,000円
ランゲ1 ref.101.033 ~2,200,000円

サクソニア シリーズ 買取価格相場
サクソニア ref.215.0149 スペシャル ~1,300,000円
サクソニア ref.219.032 K18YG ~900,000円
サクソニア ref.380.027 K18WG ~1,530,000円

ダトグラフ シリーズ 買取価格相場
フライバック ref.405.035 ~5,500,000円
ダトグラフ ref.403.041F ~4,000,000円
ダトグラフ ref.403.035 ~4,350,000円

1815 シリーズ 買取価格相場
1815 ref.233.021 ~1,350,000円
1815 ref.233.032 ~1,320,000円
1815 アップ&ダウン ref.221.032 ~1,000,000円

リヒャルトランゲ シリーズ 買取価格相場
トゥールビヨン プール・ル・メリット ~7,500,000円
リヒャルトランゲ ref.232.025 ~2,000,000円
リヒャルトランゲ ref.232.032 ~2,440,000円

カバレット シリーズ 買取価格相場
カバレット ref.107.031 ~1,120,000円
カバレット ref.107.032 ~1,000,000円
カバレット ref.107.035 ~1,180,000円

シリーズ 買取価格相場
ランゲ31 ~9,736,000円
グランドランゲ1 ~2,150,000円
ランゲマティック ~1,000,000円
ランゲマティックパーペチュアル ~6,000,000円
オデュッセウス ASK
グランド・コンプリケーション ASK
ダブル・スプリット ~6,600,000円
トリプル・スプリット ASK
ツァイトヴェルク (ストライキングタイム) ~7,500,000円
プール・ル・メリット ~13,620,000円
アーケード ~723,000円


※相場は目安であり、買取価格をお約束するものではございません。

高価買取のポイント

一点ものとして製造していることから、販売している店舗が少ない上に、正規店での予約も難しく入手困難な「ランゲ&ゾーネ」。

希少性が高く、中古市場で高い人気を誇っているため、付属品や保証書が揃っている時計
・人気モデルや新作・コンディションの良いモデルなどは、高額査定に期待が持てます。

付属品が揃っている

査定の際には、購入時に同封されていた「保証書」や「購入証明書」や「ベルトのコマ」など、付属品も一緒に持ち込むことが重要です。

付属品に関しては、購入時に付属していたものが揃うほど、査定金額がアップする傾向があります。

「購入証明書」などの付属品があることで、「ランゲ&ゾーネ」のモデルの種類、購入時期などが分かることで、よりスムーズに査定を行うことが可能です。

人気モデルや新作

買取市場でも高い水準を誇るランゲ&ゾーネ。

その中でも、新作や人気モデルなら、通常相場よりもさらに買取価格を上乗せして買取りすることも可能です。

「ランゲ&ゾーネ」の人気のポイントは、生産数の少なさと限定感。

特に、「ツァイトヴェルク・ルミナス」や「グランドランゲ1・ルーメン」、「ダトグラフ アップ&ダウン・ルーメン」などのルーメンシリーズは、その希少性から高価買取の傾向があります。

状態が良いモデル

肌に直接触れることの多い時計は、品質状態の良いモデルほど高価買取が可能です。

購入した状態に近ければ近いほど、査定金額がアップする可能性があるので、日常的についてしまった汚れなどは、やわらかい布で拭き取ってからお持ち込みください。

ランゲ&ゾーネの人気シリーズ

「ランゲ&ゾーネ」の定番シリーズやハイエンドモデルなど、人気シリーズの特徴を解説していきます。

気になるモデルのある方は、ぜひチェックしてみてください。

ランゲ1

ダミー画像

「ウォルター・ランゲ」がブランドを再興し、ランゲ&ゾーネとして最初に発表したコレクションが「ランゲ 1」です。

アシメントリーなデザインとオフセンターの文字盤が特徴的で、現在までブランドアイコンとして高い人気を誇っています。

また、伝統的な要素と洗練されたダイヤルデザイン、さらには「ランゲ&ゾーネ」ならではの便利な技術が融合されていることから、マニュファクチュール※1にとっても特別な存在のモデルです。

※1:自社で一貫して腕時計を生産しているメーカー

サクソニア

ダミー画像

シンプルかつ洗練されたダイヤルが魅力的なモデルです。

薄型のケースに、上品なソリッドゴールドのインデックスと針や機能など、世界最高レベルの技術を駆使して製造された「サクソニア」。

シースルーバックから繊細な装飾や、ムーブメントが創り出す世界観を眺めて楽しむことができます。

「ランゲ&ゾーネ」のコレクションの中でも人気のあるドレスラインで、その上品な存在感から大人の男性から高い支持を得ているモデルの一つです。

ダトグラフ

ダミー画像

多くの専門家から「高級クロノグラフの傑作」といわれているモデルが、1999年に登場した「ダトグラフ」。

多機能クロノグラフにもかかわらず、大胆なシンメトリックダイヤルの外周を上品に並ぶタキメーター、シースルーバックからは緻密ながら美しいムーブメントが現れます。

傑作といわれるこのモデルの特徴は、端正なまでのダイヤルデザイン。

スポーツテイストの強いクロノグラフに、「ランゲ&ゾーネ」らしい気品も備えたモデルです。

1815

ダミー画像

ランゲが考案した技術やデザイン、ドイツ時計製造業への貢献の敬意を表したコレクションが「1815」。

ブランドを代表するコレクションのネーミングには、創業者のフェルディナンド・アドルフ・ランゲが誕生した年が採用されています。

アラビア数字やブルースティールの針、線路をイメージしたレイルウェイモチーフの分目盛りなど、往年のランゲモデルを彷彿させるような要素が取り入れられているところがこのモデルならではの魅力。

リヒャルト・ランゲ

ダミー画像

最高品質の素材を使用した「リヒャルト・ランゲ」は、精度はもちろん視認性の追及にこだわったコレクションで、「科学観測用デッキウォッチ」を現代的に再現したモデルです。

時計計測技術のパイオニア的存在の創業者、「フェルディナンド・アドルフ・ランゲ」への思いが込められているランゲ&ゾーネの定番シリーズの一つです。

デッキウォッチの規律正しく配列されたローマ字数字を踏襲した「リヒャルト・ランゲ」は、端正でなおかつ視認性の高いフェイスデザインが魅力。

さらに、コレクション最上級モデルの「プール・ル・メリット」の名を冠した「リヒャルト・ランゲ プール・ル・メリット」は、トルクを安定させるチェーンフュジー(鎖引き)機構を搭載しているレアモデルです。

カバレット

ダミー画像

キャバレーを語源とする「ガバレット」が登場したのは、「ランゲ&ゾーネ」が再興した1994年より数年経った1997年です。

オペラを見る歌劇場での時計として開発されたことで有名なガバレットには、文字盤の12時の位置に、アウトサイズデイトが備えられています。

また、ガバレットの最大の特徴がレクタンギュラー(長方形)ケースを採用していること。

ラウンド(丸形)ケースが多い中、コレクションの中でもレアなモデルということになります。

ランゲ31

ダミー画像

特許技術の動力制御メカニズムを搭載し、31日間のパワーリザーブを備えたモデルが「ランゲ31」です。

31日間というロングリザーブを実現させるために、二つの香箱に収められたゼンマイの長さは185cm。

従来の約10倍の長さのゼンマイが収められているため、リューズ式より巻き上げ比を増幅させた「鍵巻き式」が採用されています。

ケーズバックにある四角い鍵穴に専用の鍵を差し込んで巻き上げることで、744時間休まず動き続ける動力を速やかに備えることが可能です。

グランドランゲ1

ダミー画像

代表的なモデルの「ランゲ1」のプロポーションを2.5mmワイドに仕上げ、さらにムーブメントを再設計して機能を向上させたコレクションが「グランドランゲ1」。

4.1mmと大きめサイズのケースに対し、ケース厚8.8mmという薄型なところも人気の要因といえるでしょう。

複雑機構搭載モデルではないものの、自社製のヒゲゼンマイを作用することで高精度化を図り、ムーブメントも複雑で精巧な構造となっています。

ランゲマティック

ダミー画像

1997年に、「ランゲ&ゾーネ」初の自動巻き時計として登場した「ランゲマティック」。

5年という長い年月をかけて、「ランゲ&ゾーネ」の設計技師たちが開発したムーブメント「サクソマット(SAX‐0‐MAT)」が搭載されているモデルです。

SAX‐0‐MATには、SAXはドイツ・ザクセン、0は秒針ゼロリセット機構、MATはオートマティック(自動巻き)の意味があり、シースルーバックからは芸術品のように美しいムーブメントを眺めて楽しむことができます。

ランゲマティックパーペチュアル

ダミー画像

「ランゲ&ゾーネ」の「ランゲマティック」に、永久カレンダー、ムーンフェイズ、デイナイト表示を組み合わせた豪華なモデルが「ランゲマティックパーペチュアル」。

緻密に入り組んだ各パーツに施された凝った装飾のエングレービングは、職人それぞれの癖や、その時の気分によって描かれるものが変化するため、同じモデルであっても同じ個体は一つしかありません。

オデュッセウス

ダミー画像

「ランゲ&ゾーネ」が再興を果たした1994年10月24日。

そこから、25周年に当たる2019年の10月24日に発表されたコレクションが、ランゲ&ゾーネ初のスポーツライン「オデュッセウス」です。

ギリシャ神話の英雄のネーミングが由来のラグジュアリースポーツウォッチは、初のステンレススティール製で、ハイメゾンとしては珍しいねじ込み式リューズの採用による12気圧防水を伴っています。

グランド・コンプリケーション

ダミー画像

1902年製の懐中時計、グランド・コンプリケーションNo.42500からインスピレーションを得て開発されたモデルが、「グランド・コンプリケーション」。

一つのムーブメントに、「グランドソヌリ」、「プチソヌリ」、「ミニッツリピーター」、「永久カレンダー」、「フドロワイヤント付きラトラパント・クロノグラフ機能」が収められています。

ムーブメントの組み立てと機構の微調整が複雑なことから、年1本の製作で限定数は6本というランゲ&ゾーネの至宝といわれるモデルです。

ダブル・スプリット

ダミー画像

世界で10本のみの限定品が「ダブル・スプリット」。

スプリットとは、通常のクロノグラフに加え、もう1本センタークロノ針が付き、2つの異なるタイムを計測できる複雑機構ことです。

通常はタイム差を計測できるのは60秒までですが、ネーミングの通り30分積算針にもう1本針がついていることから、30分以内のタイム差を秒単位で、計測できるところがこのモデルの特徴といえるでしょう。

トリプル・スプリット

ダミー画像

「ランゲ&ゾーネ」が過去に発売した「ダブル・スプリット」がさらなる進化を遂げた「トリプル・スプリット」。

クロノグラフの中でコンプリケーションとして相応しい特殊機構が、計測タイムを最長12時間まで積算し比較できる唯一のスプリットセコンド・クロノグラフ。

計測機能を突き詰め、独自の地位を確立しているモデルが「トリプル・スプリット」といえるでしょう。

ツァイトヴェルク

ダミー画像

特許取得の動力制御メカニズムが、表示切替時を正確に制御している「ツァイトヴェルク」。

3枚の数字ディスクが瞬転表示するデジタル式のコレクションは、ダイヤルのタイムブリッジなど、個性的なデザインが多くの時計コレクターを魅了しています。

シースルーバックからムーブメントを見ると、自社製ヒゲゼンマイを使用した偏心錘付きテンプ、ハンドエングレービングを施したテンプ受けなど、豊富なメカニズムの全貌を明らかにすることが可能です。

アーケード

ダミー画像

「ランゲ&ゾーネ」のレディースモデルの「アーケード」は、ドイツ・ドレスデン王宮の中庭にある回廊(アーケード)をなぞらえた美しいアーケード型が特徴的です。

独特のケースシェイプとアウトサイズデイトが特徴的なモデルは、スモールセコンドはシンプルでありながら、エレガントな雰囲気を放っています。

スケルトンバックからは、自社製手巻きムーブメントのテンプの動きを楽しむことも可能です。

また、ムーブメントを覆う3/4プレートのグラスヒュッテ・ストリプ仕上げは、芸術品のような装飾が凝らされています。

ランゲ&ゾーネの買取について

「ランゲ&ゾーネ」は、他のブランドにはない独創性の数々と、圧倒的な生産数の少なさで多くの人を魅了しています。

そのため、ブランド品中古やリサイクル買取市場でも、常に高い需要を誇っている老舗ブランドの一つです。

さまざまなシーンで活躍する「ランゲ&ゾーネ」の腕時計は、正規店での予約もままならないほど入手困難な上、新品価格が高額なことから中古市場でお探しの方が多くいらっしゃいます。

ウリエルでは、「ランゲ&ゾーネ」の強化買取を強化しているため、高価買取に自信があります。

利用する機会の少なくなった「ランゲ&ゾーネ」がございましたら、ぜひウリエルにご相談ください。

ランゲ&ゾーネの歴史

世界最高峰の高級時計を製造しているブランドが、ドイツの「ランゲ&ゾーネ」。

世界的に有名な「パテック・フィリップ」、「ヴァシュロン・コンスタンタン」、「ブレゲ」、「オーディマ・ピゲ」などと並び、世界5大時計ブランドに数えられています。

ドイツ時計産業の英知を結集した美しい銘品の数々は、世界中の時計コレクターの憧れの存在といえるでしょう。

また、一部のコレクターの間では、世界で唯一「パテック・フィリップ」に追随できるブランドとして評価されています。

近年までは、「ロレックス」や「オメガ」と比べると知名度の高くなかった「ランゲ&ゾーネ」ですが、歴史的周年モデルを発表するたびに、存在感が増していきます。

ドイツのグラスヒュッテに工房を構えた創業者の「フェルディナント・アドルフ・ランゲ」。

現在のグラスヒュッテは、ドイツ時計の一大産地として知られ、「モリッツ・グロスマン」や「ノモス」など、多くの時計メーカーが誕生しています。

実は、そのベースを築いたといわれているのが「ランゲ&ゾーネ」です。

ドイツの好景気に押され黄金時代を迎えていた「ランゲ&ゾーネ」でしたが、第一次世界大戦での敗北などにより黄金期も終焉してしまいます。

西側に亡命した4代目ウォルター・ランゲ氏ですが、長年復活の機会を伺っていました。

ベルリンの壁が崩壊し東西ドイツが統一されると、故郷のグラスヒュッテへ戻り、再び時計工房を立ち上げます。

その当時は、機械式時計が返り咲きつつある時代だったことから、創業当時から大切にしてきたブランドの哲学とともに、「ランゲ&ゾーネ」を再興します。

再興と同時に発表されたのが「ランゲ1」、「アーケード」、「サクソニア」、「トゥールビヨン プール・ル・メリット」の4モデルです。

長い年月、休眠していた4モデルは、発表の場に訪れた業界人や取材陣を圧倒させます。

特に、「ランゲ1」は、94年の発表当時から現在に至るまで「ランゲ&ゾーネ」のアイコンとして、コレクターの間でも絶大な人気を誇っています。

ムーブメントの大半を覆う3/4プレートや、職人が一つひとつ手作業で行う繊細で優美なエングービングなどの装飾を施し、芸術品のような仕上がりになっているところが、「ランゲ&ゾーネ」にしか創り出せない世界といえるでしょう。

ランゲ&ゾーネ買取に関する
よくあるご質問

  • ホームページに記載のないブランドは買取できませんか?

    当社ホームページの記載はあくまで一例となります。記載のないブランドも幅広く買取しておりますので、お気軽にご依頼ください。

  • 本体のみで付属品がありませんが買取はできますか?

    本体のみでも買取は可能です。ただし、付属品が揃っている方が買取価格はアップしますので、残っているものだけでも一緒にお持ちください。

  • 動かない時計でも買い取ってもらえる?

    動かない時計も買取対象ですが、実際に拝見させていただいてからの判断となります。査定に費用はかかりませんので、まずはお問合せ下さい。

  • どこのブランド時計が高く売れますか?

    「ロレックス」や「ウブロ」、「オーデマピゲ」などの高級時計は高価買取になることが多いです。しかし、流行や在庫状況、お品物の状態などによっても価格は変動いたします。

  • アンティーク時計でも売れますか?

    はい、古いアンティーク時計でも買取は可能です。また、ブランドによっては高価買取が期待できるものもございます。※状態によっては買取できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

  • 査定をキャンセルした場合、料金は発生しますか?

    ウリエルでは、査定料や買取手数料、キャンセル料、出張費用などすべて無料でご利用いただけます。お客様にご負担いだだく料金は一切ございません!お気軽にご利用ください。

  • 時計の買取価格はどんな要素で判断されるのでしょうか?

    時計の買取価格は、条件によって様々です。主に影響の出やすいポイントとして、商品の状態、流行、中古市場の販売価格などとなります。なお、上記ポイントはあくまで一例となります。正確な価値を知りたいのであれば、ぜひ無料査定をご利用ください。

  • 新しいモデルであれば買取価格は期待できますか?

    一部例外はあるものの、基本的に高くなる傾向にあります。新型の時計は、発表されてから市場に流通するまでに半年ほどかかるため、発売時期に入手するのが困難です。そのため、この市場に流通していない時期は、定価以上の価格で取り引きされるケースもございます。

  • 状態の基準「ランク」はありますか?

    「外観の状態」「故障の有無」「付属品の有無」を確認し、ランクを決定しています。メンテナンスの負担が少ない高品質のものほど、お客様の買取価格への還元率もアップ致します。

  • 買取価格に「円安・円高」は影響しますか?

    海外ブランドの時計については、為替などの影響を受け、定価が変動します。「円安・円高」の影響は中古市場にも大きく関わってきますが、ウリエルでは国内相場と併せて海外相場もチェックしており、お品物をより良い相場でお取引できるよう努めています。

  • 腕時計以外も買取してもらえますか?

    腕時計の他にも、懐中時計や置時計、壁掛け時計など幅広く対応しています。また、時計パーツや付属品についても大歓迎です。他店で断られたものでも、ウリエルなら買取ができるかもしれません。ぜひご相談ください。

  • しばらくオーバーホールしていませんが問題ありませんか?

    オーバーホールしていないから査定ができない、ということはございません。ウリエルの査定士が丁寧に査定させていただき、価値に見合った買取価格を提示いたします。

時計買取コラム

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士