マイセンの買取ならウリエルへ:ブランド食器の買取実績多数!プロの査定でご納得いただける価格を提示します

ご家庭で使っていないマイセンはございませんか?マイセンは数ある食器ブランドの中でも、高価買取されやすいブランドの1つです。マイセン買取において、ウリエルは業界トップクラスの高価買取に自信があります!お客様にご負担いただく手数料などは一切ございませんので、まずはお気軽にウリエルの無料査定をご依頼ください!

マイセンの買取例

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

新型コロナウイルス対策を徹底しています

お客様の声

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

マイセンについて

世界で最も人気のある食器ブランドの1つ「マイセン」。

ブランドの特徴や歴史を簡単に紹介します。

マイセンとは

マイセン2

マイセンは世界的に認知度の高いドイツの名門食器ブランドです。

ヨーロッパで初めて硬質磁器の製作に成功した名窯(めいよう)としても有名でしょう。

マイセンの食器はシンプルな絵付けから豪華絢爛な装飾が施されたものまで、多種多様です。

カップ&ソーサーやプレートなどの食器類が中心ですが、フィギアや陶板も製作しています。

マイセンの食器を手にすることは世界中の人の憧れでもあるので、買取市場でもトップクラスに需要の高いブランドといえるでしょう。

マイセンでよく話題にあがるのは、偽物を防ぐためのバックスタンプ(食器の裏にあるブランドの刻印)です。

マイセンのすべての食器には、ブランドロゴである双剣マークのバックスタンプがあります。

マイセンのバックスタンプは印刷ではなく、シュヴェルターと呼ばれる専門の絵付師がすべて手描きで描いているのが特徴です。

製造された年代によってバックスタンプの双剣マークが微妙に異なるため、マイセンの食器を集めるコレクターも多く存在します。

人気の高さゆえに偽物も多く、バックスタンプで本物かどうかを見極めるにはプロの査定士の力が必要です。

マイセンを適正価格で売却するためには、必ずプロの査定士が在籍する買取店を選ぶことが大切です。

マイセンについて

マイセンの歴史の始まりは17世紀。

当時、ヨーロッパでは中国磁器や日本の伊万里など、東洋の磁器がもてはやされていました。

純白で艶やか、薄いうえに硬い東洋の白磁器を、ヨーロッパでは作ることができなかったからです。

各国の王侯貴族や事業家たちは、競い合って白磁器の製造方法を探していました。

ドイツのザクセン侯アウグスト強王もその一人です。

熱烈な白磁器収集家だったアウグスト強王は、錬金術師「ヨハン・フリードリッヒ・ベトガー」に白磁器の製造を命じました。

1709年、ベトガーは白磁器の製造に成功します。

アウグスト王はドレスデンから20km離れたマイセンのアルブレヒト城内に磁器工場を設立。

1710年、ヨーロッパ初の硬質磁器窯「マイセン」が誕生することになるのです。

1717年には磁器の染付けに成功、1722年にはマイセンのブランドロゴである双剣マーク(アウグスト王の紋章)が使用されるようになりました。

マイセンが300年以上もの歴史を誇り、今なお食器ブランドの王者として君臨し続けているのには2つの要因があります。

1つは70万を超える型や、1万色以上の色の配合表などの財産が残っていること。

もう1つは、徹底した職人育成です。

マイセン職人の多くは、250年以上前に設立された専門の芸術学校で学んでいます。

この2つの要因によって、マイセンの伝統は頑なに守られ続けているのです。

マイセンは、食器を手にする人たちに生きる喜びさえ与えてくれる数少ない食器ブランドといえるでしょう。

マイセンの人気シリーズと買取相場

マイセン1

マイセンの人気シリーズと、その買取相場を紹介します。

特に「アラビアンナイト」や「サマーナイトドリーム」などが高価買取が期待できるものとして挙げられます。

他ブランドと比べてマイセンは高価買取されやすいブランドですので、まずは買取相場を把握しておきましょう。

買取相場は市場の需要や品物の状態によって異なりますので、あくまで目安の1つとしてご覧ください。

【マイセン】アーモンドの木

アーモンドの木が日本画的に描かれた名作。

現代マイセン5人組と呼ばれる絵付け師グループの中で、最も人気が高い「ハインツ・ヴェルナー」の作品です。

アーモンドの木は価値の高いシリーズで、高価買取が期待できます。

ティーセットは十数万円、カップ&ソーサー1客でも10,000円前後の買取相場となります。

【マイセン】アラビアンナイト

アラビアンナイトは「千夜一夜物語」にインスピレーションを受けて製作されたシリーズで、現代マイセンの最高傑作との呼び声も高い逸品です。

現代マイセン5人組の1人「ハインツ・ヴェルナー」の作品です。

カーテンのドレープ部分などに24金が惜しげもなく使われており、一つひとつ手描きで描かれた繊細なデザインには心奪われます。

買取価格の高さはマイセンの中でもトップで、カップ&ソーサー1客でも50,000~65,000円の値がつきます。

フルセットであれば1,000,000円以上の買取価格も期待できる超高級シリーズです。

【マイセン】アルペンフローラ

アルペンフローラは、マイセンの人気シリーズ「波の戯れ」をベースに優雅な花の絵が描かれたシリーズです。

2000年に発表された比較的新しいシリーズになります。

4人のマイセンのアーティストがアルプス山脈の一部「チロルの山」を歩いた時に見つけた印象的な花々を表現しました。

カップ&ソーサー1客で5,000円前後と、買取価格も高くなる傾向です。

【マイセン】インドの鳥

別名「インディアンフラワーバード」ともいわれ、マイセンの中でもシノワズリ(東洋趣味の美術様式)が強く反映されたシリーズです。

インド文様の中に鳥を描き、自然の一風景を優雅に表現しています。

多数のカラー展開があるうえにさまざまな年代で製作されているため、種類によって大きく価値が異なります。

平均的に、カップ&ソーサー1客で5,000円前後の買取価格となるでしょう。

【マイセン】イヤープレート

毎年あるテーマで製作されるマイセンのイヤープレートは、記念品や贈答品として人気があるシリーズです。

近年では世界遺産シリーズや童話シリーズなどが発表されています。

製作された年代やテーマによって価値が大きく左右されるため、買取相場を一概にまとめることは難しいシリーズです。

価値の高いイヤープレートでは20,000円前後の買取価格がつきます。

【マイセン】インドの華

マイセンの中でも東洋磁器への憧れが色濃く反映された「シノワズリ」シリーズの1つです。

細部まで花の模様が描かれた「リッチ」と、簡易的なデザイン「華枝付き」の2パターンがあります。

さまざまなカラー展開があり、カップ&ソーサーで平均5,000円以上、種類によっては10,000円以上の買取価格がつきます。

【マイセン】ウォーターバード

流れるような曲線で水鳥の姿が描かれた、別名「水鳥」と呼ばれるシリーズです。

オレンジ・レッド・ブルーなどのカラーで展開されています。

他のシリーズに比べてやや流通量が少ないシリーズではありますが、買取価格は平均的です。

カップ&ソーサー1客で2,000~3,000円の買取価格となります。

【マイセン】サマーナイトドリーム

現代マイセン5人組の1人「ハインツ・ヴェルナー」の作品で、シェイクスピアの「真夏の夜の夢」をモチーフにデザインされています。

小動物・昆虫・妖精などが幻想的に描かれ、プラチナや24金が贅沢に使われたゴージャスなシリーズです。

買取価格の高さはアラビアンナイトに匹敵し、マイセンの中でもトップクラス。

状態の良いものであればカップ&ソーサー1客でも数万円、カップ&ソーサーのセットは数十万円の買取価格になります。

【マイセン】サマーメドウ

マイセンの人気シリーズ「波の戯れ」をベースに、手描きの繊細なタッチで植物の図柄が描かれたシリーズです。

日本での流通量が少ないため、希少価値の高いシリーズといえます。

カップ&ソーサーで5,000円前後、プレートであれば3,000〜10,000円前後の買取価格となります。

【マイセン】シノワズリ

マイセンでは東洋趣味の美術様式を取り入れた「シノワズリ」が、多数のシリーズで展開されています。

▼マイセンのシノワズリの一例

・柿右衛門様式
・竹虎
・獅子と鶴
・極楽鳥
・青獅子と牡丹 など

平均的にカップ&ソーサー1客で10,000円前後の買取価格です。

シノワズリは古い年代に製作された食器も多く、アンティーク・シノワズリとして非常に価値が高いものも多く存在します。

アンティーク品であれば、さらに高い買取価格がつくこともあります。

【マイセン】スキャタードフラワー

スキャタードフラワーは写実的な小花が全体的に描かれ、金彩で縁取られているシリーズです。

小花を散らして描いたデザインから、通称「小花散らし」とも呼ばれています。

平均的な買取価格はカップ&ソーサー1客で5,000円前後。

採用されている形状によっては数万円の買取価格になります。

【マイセン】スワンサービス

取手部分に「ドルフィン」、レリーフには「白鳥や鷺」、蓋のつまみには「かたつむり」の装飾が施されたバロック様式のシリーズです。

世界初のサービスセットとして、「ハインリッヒ・フォン・ブリュール伯爵」のために創作されたシリーズです。

白磁に装飾された「スワンホワイト」、絵付けされた「スワンサービス」の2種類があり、買取相場が異なります。

スワンサービスの方は、カップ&ソーサーで6,000円前後の買取相場となります。

【マイセン】双剣マーク

2つの剣が交差した双剣マークは、マイセンのシンボルです。

アウグスト強王の紋章を基に作られたとされる双剣マークは、製作された年代で少しずつデザインが異なります。

「双剣マーク」シリーズはマイセンの象徴ともいえるデザインが楽しめるため、人気の高いシリーズです。

カップ&ソーサー1客で5,000円前後の買取価格となります。

【マイセン】そよ風

現代のマイセンを代表する女流アーティスト「グードルン・ガウベ」の代表作です。

春の小花がそよ風に吹かれて舞うかのようにリズミカルな配置で描かれており、マイセンの中でも特に可愛らしい印象が強いシリーズです。

そよ風の買取相場は、カップ&ソーサー1客で5,000円前後となります。

【マイセン】鳥と蝶

鳥と蝶の姿が写実的に描かれたシリーズです。

鳥は多くの食器ブランドで用いられているデザインですが、マイセンの鳥は他の食器ブランドを圧倒するほど細密に描かれています。

マイセンの中でも限られた絵付師しか描くことが許されていない鳥シリーズは、食器としての価値が非常に高くなります。

カップ&ソーサー1客で10,000円前後、プレートも10,000万円前後が相場です。

【マイセン】ドラゴン

シノワズリ(東洋趣味)のドラゴンは、マイセンの中でも人気の高いシリーズです。

インドの華などでも用いられているマイセン食器のシェイプ「ノイアー・アウスシュニット」をベースに、龍の姿が描かれています。

1918年まで、宮廷以外で朱赤のカラーを使用することが禁止されていたため、黒・灰色、黄色・緑・紺色などのバリエーションが生まれました。

平均的にカップ&ソーサー1客で5,000〜10,000円の買取相場です。

300年以上の歴史を誇るシリーズでアンティーク品も多く現存するため、品物によってはさらに高い買取価格になることもあります。

【マイセン】波の戯れ

「21世紀のマイセン」を代表するシリーズで、マイセンと聞いて波の戯れを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

さざ波のレリーフ・花のつぼみのようなフォームは見事の一言です。

波の形を白磁器で表現する事はとても難しく、3年もの期間をかけて波の戯れのフォームを完成させたといわれています。

マイセンの中では比較的安価なシリーズのため、単体での買取価格は数千円になります。

セットが揃っていれば、10,000円以上の買取価格になることもあります。

【マイセン】フラワーガーランド


花の絵付けを得意としてきたマイセンならではの、可愛らしい食器シリーズです。

薔薇・スミレ・勿忘草などの種類があり、すべて淡い色調で一つひとつ手描きされています。

需要・価値ともに高い人気シリーズで、カップ&ソーサー1客で30,000円前後、プレートで20,000円前後の買取相場となっています。

【マイセン】ブルーオーキッド

ブルーオーキッドは東洋の墨絵からインスピレーションを得たデザインで、梅と蘭の花が美しい濃淡の藍色で描かれています。

マイセンの白磁器と藍色のコントラストが美しい、高級感あふれる逸品です。

カップ&ソーサーで3,000〜5,000円、セットで揃っていれば40,000~50,000円を超える買取価格となります。

【マイセン】ブルーオニオン

マイセンの美しい白磁器に青い玉ねぎ模様が描かれた、280年以上の歴史を誇る人気シリーズです。

今でこそ玉ねぎの模様ではありますが、元々はマイセンの絵付け師クレッチマーが中国磁器の染付け技法で柘榴を描いたものでした。

1739年に製作されて以来、初期の頃は忠実に柘榴が描かれていました。

しかし、柘榴は見慣れない果物だったため徐々に見慣れた玉ねぎに姿を変え、「ブルーオニオン」と名付けられたといわれています。

単体では2,000~5,000円、セット品が揃っていれば50,000~60,000円の買取価格となります。

【マイセン】フローラ

マイセンの定番シリーズ「波の戯れ」のシェイプをベースに、マイセンの女流アーティスト「グードルン・ガウベ」のガウベフラワーが描かれたシリーズです。

マイセンの中では近代作品の位置付けになります。

非常に人気の高いシリーズで、カップ&ソーサー1客なら5,000円前後の買取相場です。

プレートであれば3,000~5,000円の買取価格となります。

その他

ウリエルでは、その他シリーズも買取強化中です!

・青い花
・猿の楽隊
・自然主義
・フルーツモチーフ
・プラチナコバルト
・ベーシックフラワー
・ホワイトレリーフ
・森の声
・ワトー
・Xフォーム
・Bフォーム

プラチナコバルト

現代マイセン5人組の1人「ルディ・シュトレ」考案の名品で、マイセンの中でも買取価格の高さはトップクラスに入ります。

ぼかしの技法を取り入れたコバルトで彩られ、プラチナを用いて贅沢な装飾が施されています。

買取相場は、カップ&ソーサー単体で数万円、カップ&ソーサーとプレートのトリオであれば80,000円前後の買取価格がつきます。

Xフォーム

Xフォームはマイセンの中でも贅沢に金をあしらった「高級感あふれる豪華な装飾」が特徴です。

Xフォームはすべて、一つひとつ模様や色の出方が異なっている1点ものです。

絵付け師によって絵とデザインパターンが異なるため、Xフォームの種類は数万に及ぶともいわれています。

カップ&ソーサー1客で10,000~15,000円、コーヒーポットで30,000~40,000円が買取相場です。

マイセンを少しでも高く売るため

お手持ちのマイセンを少しでも高く売るためのコツを紹介します。

箱・付属品をセットに

購入時の袋、専用の箱、証明書などの付属品も揃えて査定に出すことで、買取価格が高くなります。

付属品の有無は再販時の価値を大きく左右します。

付属品がすべて揃っていれば再販時の価値も高くなりますので、高価買取が可能です。

お手入れしてから査定へ

手入れしてキレイな状態で査定に出すことで、査定額アップの可能性が高くなります。

ブランド食器は購入時の状態に近ければ近いほど、高価買取されやすいものです。

もし汚れている状態であれば、買取後の手入れの手間・コストを差し引いて買取価格が決定されてしまいます。

ご自身でできる範囲で構いませんので、お手入れしてから査定に出されることをおすすめします。

「キレイに洗う」「ホコリや汚れをやわらかい布で傷つかないように拭き取る」などのお手入れでOKです。

シミや茶渋がひどい場合は漂白するのも1つのお手入れ方法ですが、金彩のある食器は漂白剤を使用しないようにご注意ください。

売却はお早めに

ブランド食器にも流行があります。

流行が過ぎてしまった古いデザインは中古市場でも需要が低く、買取価格も下がりがちです。

お手持ちのマイセンが時代遅れのデザインになってしまう前に、早めに売却されることをおすすめします。

まずは無料査定だけでも、お気軽にご依頼ください!

マイセン買取に関する
よくあるご質問

  • 食器のブランド名が不明ですが問題ないですか?

    ブランド名が不明でも、専門知識をもつ査定士がしっかりと拝見し、買取可能な食器であれば適正な買取価格をご提示させていただきます。

  • 汚れや破損がある使用済み食器ですが、買取可能ですか?

    状態の良くないお品物に関しては、実際に拝見しなければ買取可能かどうか判断できません。査定料は無料ですので、お気軽にご相談ください。

  • どんな食器でも買取してくれるの?

    カップ、プレート、ポットなどの洋食器、茶碗、湯呑といった和食器、その他スプーンやフォークなどのカトラリー類まで、どんな種類の食器でも買取可能です。ただし、状態によって買取できない食器もありますので、まずは一度お問合せください。

  • 1点しかなくても査定してもらえますか?

    はい、査定は1点からお受けいたします。遠慮なくご依頼ください。

  • 大量の食器を一度に査定してもらえますか?

    大量の食器も対応いたします。そのような場合、お客様に持ち運びの負担がない「出張買取」が人気です。査定士がご自宅までうかがい、その場で現金買取いたします。玄関での対応も可能ですので、お気軽にご利用ください。

  • 箱や付属品がない場合も買取してくれますか?

    付属品がなくても買取は可能です。ただし、付属品が揃っている方が買取価格はアップしますので、お持ちの際は必ずお品物と一緒にお持ち込みください。

  • 査定をキャンセルした場合、料金は発生しますか?

    ウリエルでは、査定料や買取手数料、キャンセル料、出張費用などすべて無料でご利用いただけます。お客様にご負担いだだく料金は一切ございません!お気軽にご利用ください。

ブランド食器買取コラム

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士