ロールストランドの買取ならウリエルへ:ブランド食器高価買取実績!高額査定に自信ありのウリエルが相場も紹介します

使っていないロールストランドの食器がもったいない…と感じているなら、買取査定に出してその価値を確認してみませんか?
北欧デザインやヴィンテージ人気の今、ロールストランドの食器は買取ニーズが高めです。
たとえ状態が悪くても、一つひとつ誠意を持って査定いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ロールストランドの買取例

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

新型コロナウイルス対策を徹底しています

お客様の声

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

ロールストランドについて

ロールストランドとは

スウェーデンの老舗ブランドであるロールストランドは普段使いしやすいデザインと、北欧ブランドらしいぬくもりを感じさせる色使いが魅力です。

ノーベル賞の授賞式後の晩餐会のテーブルに登場する「ノーベル」やロールストランドの代名詞的存在である「モナミ」など、多くのシリーズが世界中で愛されています。

ロールストランドの歴史

1726年、スウェーデンのストックホルムにある「ロールストランド城」に窯を作ったことからロールストランドの歴史が始まりました。

ドイツ人の陶芸家であるヨハン・ウルフによって立ち上げられたロールストランドは、スウェーデン王室御用達として開窯しましたが、やがてスウェーデンの経済を支える輸出品として海外でも販売されるようになります。

第二次世界大戦後は優れた技術を持つ陶芸家やデザイナーを呼び寄せて、芸術性の高い製品をたくさん生み出しました。

2001年からは同じくフィンランドの磁器メーカーであるイッタラグループの傘下に入り、温かみあふれる過去の銘品を蘇らせています。

ロールストランドの人気シリーズと買取相場

エデン

大きな青いりんごとみずみずしい葉が描かれた「エデン」は1960年に誕生し、1972年まで販売されていた人気シリーズです。

ロールストランド創業290年を記念して待望の復刻版が登場しました。

まるで絵画のような美しさで、飾っておくだけでも素敵ですが実用性も高く、プレートやボウル、カップなど日常的に活躍するアイテムが揃っています。

エデンの買取相場

エデンは廃盤前に作られたヴィンテージ品だと、カップ&ソーサー1客でも1,000~5,000円前後と高値の買取になる傾向があります。

それに対して復刻版のエデンは、マグカップ1客で数百円~1,000円前後の買取になる場合が多いです。

モナミ

ロールストランドで多くのヒット作を生み出した、デザイナーのマリアンヌ・ウェストマンのデビュー作である「モナミ」は、1950年~1980年まで製造されていました。

白地に映えるブルーの小花が美しいモナミには、「友人、恋人」という意味があります。

ロールストランドの代表的なシリーズとして愛され続けたモナミは、2009年に復刻版が登場しました。

<h4>モナミの買取相場</h4>

モナミはヴィンテージ品の人気が高く、1点で3,000円前後の価格がつくことがあります。

特に、現行のモナミで取り扱いがないポットなどは、高値での買取が期待できます。

復刻版では1点数百円~1,000円ぐらいの価格で査定されるでしょう。

ペルゴラ

ボーンチャイナの白に明るいブルーで描かれたつる草の絵柄がさわやかなシリーズで、2008年に登場しました。

2014年に廃盤となった後、2016年の夏に限定生産されましたが、すでに販売終了しているため手に入れることが難しい状態です。

ペルゴラの買取相場

比較的最近販売されていたシリーズですが、人気の高さから買取価格も高めの傾向です。

カップ&ソーサー1客で1,000円くらいの価格が期待でき、さらにセットであれば高値になる可能性があります。

クリナラ

スウェーデン語で「グルメ」を意味するクリナラは、色とりどりの野菜が描かれたデザインがおしゃれなシリーズ。

暗めのトーンの色使いで派手すぎず、毎日の食卓に活躍してくれるボウルやプレートなどが揃っています。

クリナラの買取相場

1点数百円~1,000円前後での買取になることが多いですが、ボウルやトレイなどの大きいサイズのものは買取市場でのニーズが高く、買取価格も高値が期待できます。

シルビア

シルビアは1976年にロールストランドの創業250年を記念して作られたもので、繊細なタッチのすみれの花が描かれています。

デザインをしたのは、ロールストランドの工房の陶芸家であるシルヴィア・レウショヴィウスです。

シルビアの買取相場

現在ヴィンテージ食器として注目されているシルビアは、高値で買取されています。

カップ&ソーサー1客で2,000~5,000円戦後、プレート1枚で数千~10,000円前後が相場です。

アネモン

アネモンに描かれているのはたくさんのアネモネの花。

かすれたような色と温かみのある雰囲気が魅力で、食器として使うだけでなく飾って楽しむというヴィンテージ食器ファンからも人気があります。

アネモンの買取相場

アネモンは1965年~1968年の間にだけ製造されていたヴィンテージ食器で、ロールストランドの中でも人気のシリーズなので買取価格は高めとなります。

価格は状態などによっても異なりますが、中古品でも査定がつく場合が多いです。

アマンダ

1968年~1977年に製造されていたアマンダは、ぐるぐると渦を巻いたような絵柄が特徴的です。

落ち着いた印象の色合いがおしゃれで、洋食器はもちろん和食器と合わせても素敵。

アマンダの買取相場

中古市場でもあまり出回っていないシリーズであり、アイテムや状態によって買取の価格は大きく異なります。

コレクション品としてのニーズもあるので、使用感のあるものでも買取可能になる可能性が高いです。

オスティンディア(オストインディア)

1745年に沈没したスウェーデンの東インド会社の貿易船に残されていた陶器のカケラを参考にしてデザインされ、1932年に発表されたのがオスティンディアです。

かわいらしい小花を落ち着いたブルーを使って表現していて、アジアンテイストを感じさせます。

オスティンディアの買取相場

現在も人気のシリーズであるオスティンディアは、プレート1枚で数百円~1,000円前後の買取価格になります。

また、オスティンディアが誕生して80周年を迎えた際に登場した「フローリス」シリーズも同じく買取市場での人気があります。

スウェディッシュグレース(スウィディッシュグレース)

麦の穂をデザインしたスウェディッシュグレースは、カラー展開の豊富さが魅力です。

1930年に開催された「ストックホルム・エキシビジョン」で発表されて以来、現在も愛され続ける定番モデル。

スウェーデンの夏の麦畑を思わせる、優しくさわやかなシリーズです。

スウェディッシュグレースの買取相場

マグカップ1点で数百円~1,000円程度で買取されるスウェディッシュグレース。

現在は色による価格の差はないので、いろんなカラーをまとめて買取に出しても大丈夫です。

その他

長い歴史のあるロールストランドにはさまざまなシリーズがありコレクター人気も高いので、良く知られたシリーズ以外も買取可能。

・Julpoesi

・KOKA

・青い炎

・アニカ

・イヤープレート

・ヴィクトリア

・コボルティ

・シリア

・スンドボーン

・ターム

・ノルディカ

・パルマ

・ビータ

・ピッピ

・フィア

・ブラ

・ヴィンジ

・プリムール

・ペルゴラ

・マリア

・レッドトップ

ファンが多いロールストランドの注目シリーズをいくつか見ていきましょう。

ヴィクトリア

繊細に描かれた葉と深いブルーが特徴のヴィクトリアは、エデンをデザインしたマリアンヌ・ウェストマンによる作品。

丸く描かれたりんごは濃淡があり深みを感じさせます。

パルマ

北欧食器らしいはっきりとした色合いがおしゃれなシリーズで、女性に人気があります。

野の花のようなかわいらしく可憐な花の絵柄が目を引きます。

このようなロールストランドは高価買取いたします

セットが揃っている

ロールストランドの食器は一点物のヴィンテージ品が人気ですが、実用的でありおしゃれな食器が多いので新しいものも価値があります。

特にティーセットやプレートのセットなど、複数のアイテムが揃っているものは買取ニーズが高いので高値で買取してもらえる可能性が高めです。

保存状態が良い

使用感があっても査定がつくヴィンテージ品でも、やはり保存状態が良い方が買取価格は高くなります。

日頃から傷が付かないように扱っていたり、汚れを放置せずキレイにしておくようにすることで、新品同様の状態で保存できます。

ロールストランドを少しでも高く売るために

箱・付属品をセットに

ロールストランドの食器を購入した時に箱に入っていた場合は、ぜひ捨てずに置いておきましょう。

新品の食器は特に箱に入っていることで買取査定の評価が良くなる可能性があります。

手入れしてから査定

ヴィンテージ品などのロールストランドを買取に出す際は、キレイに磨いておくのがおすすめです。

元々ついていた傷や汚れなどがあれば、それを把握しておくことで買取の際にフォローする事ができます。

買取に出すロールストランドのコンディションをしっかりと把握しておくためにも、最後に手入れをしてから査定に出しましょう。

ロールストランド買取に関する
よくあるご質問

  • 食器のブランド名が不明ですが問題ないですか?

    ブランド名が不明でも、専門知識をもつ査定士がしっかりと拝見し、買取可能な食器であれば適正な買取価格をご提示させていただきます。

  • 汚れや破損がある使用済み食器ですが、買取可能ですか?

    状態の良くないお品物に関しては、実際に拝見しなければ買取可能かどうか判断できません。査定料は無料ですので、お気軽にご相談ください。

  • どんな食器でも買取してくれるの?

    カップ、プレート、ポットなどの洋食器、茶碗、湯呑といった和食器、その他スプーンやフォークなどのカトラリー類まで、どんな種類の食器でも買取可能です。ただし、状態によって買取できない食器もありますので、まずは一度お問合せください。

  • 1点しかなくても査定してもらえますか?

    はい、査定は1点からお受けいたします。遠慮なくご依頼ください。

  • 大量の食器を一度に査定してもらえますか?

    大量の食器も対応いたします。そのような場合、お客様に持ち運びの負担がない「出張買取」が人気です。査定士がご自宅までうかがい、その場で現金買取いたします。玄関での対応も可能ですので、お気軽にご利用ください。

  • 箱や付属品がない場合も買取してくれますか?

    付属品がなくても買取は可能です。ただし、付属品が揃っている方が買取価格はアップしますので、お持ちの際は必ずお品物と一緒にお持ち込みください。

  • 査定をキャンセルした場合、料金は発生しますか?

    ウリエルでは、査定料や買取手数料、キャンセル料、出張費用などすべて無料でご利用いただけます。お客様にご負担いだだく料金は一切ございません!お気軽にご利用ください。

ブランド食器買取コラム

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士