ノリタケ食器の高価買取はウリエルへ【査定料0円】相場や高く売るコツなどをご紹介します

ご自宅にご不要になったノリタケの食器はございませんか?高い技術でこだわり抜かれたノリタケの洋食器は、世界中で人気があります。シリーズによっては、驚くほど高値の買取査定となることも。ウリエルでは、ノリタケの食器を積極的に買取しております。お気軽に無料査定をご利用ください。

ノリタケの買取例

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

新型コロナウイルス対策を徹底しています

お客様の声

  • 一点だけでも買い取ってもらえて助かりました
    出張買取ノリタケ30代男性東京都品川区にお住まいのお客様

    お祝いで頂いたものですが、あまり趣味のものではなく一度も使うことがなかったので査定をお願いしました。1点だけでも買取してもらえたのでよかったです。

    ウリエル査定士からのコメント

    ノリタケは安定した人気があり海外の方にも人気があるため、今回お買取させていただきました。未使用品やお箱、付属品も全て揃っている場合ですと一点でもお値段が付きやすくなりますので、捨てずに残しておいてはいかがでしょうか。この度はウリエルをご利用頂きありがとうございました。またのご利用お待ちしております。

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

ノリタケの買取について

「ノリタケ」は世界中で愛されている、日本生まれの洋食器ブランドです。

1904年に創業し、「美しく精緻な磁器を日本でつくりたい」という創業者の強い思いのもと試行錯誤を重ね、10年後の1914年に日本初のディナーセットを完成させました。

その後、アメリカへ輸出されたノリタケブランドの洋食器は大きな評判となり、世界中に名を轟かせるブランドへと成長していきました。

2001年には愛知県名古屋市にある本社が、隣接する工場跡地を活用した「ノリタケの森」という陶磁器に関する複合施設をオープンし、社会貢献にも繋がっています。

ウリエルでは、日本が世界に誇る洋食器ブランド「ノリタケ」を積極的に買取しております。

特に、明治期から戦前までに輸出されたアンティーク食器「オールドノリタケ」や、戦後1945年頃~1960年頃までに製造された「プレミアノリタケ」などは希少価値が高く、高価買取となる可能性が大いにあるシリーズです。

ノリタケの買取相場

ノリタケ食器は、シリーズごとに以下のような買取相場となっております。

シリーズ 買取相場
四季彩舞曲 〜70,000円
オールドノリタケ 〜70,000円
クイーンヘリテージ 〜50,000円
トトロ 〜40,000円

※相場はウリエルの買取実績から算出した目安になります。


希少性が高い「オールドノリタケ」や高級な人気シリーズ「四季彩舞曲」をはじめとし、ノリタケの食器には高値がつくシリーズが数多くあります。

また買取市場では、となりのトトロやドラえもん、セーラームーンといった、日本生まれの人気キャラクターをあしらったシリーズ品も見られます。

ノリタケを高く売るコツ

高級品が多いノリタケの食器ですが、より高く買い取ってもらうために、以下3つのポイントを確認しておきましょう。

セット品はまとめて売る

もともとセットで販売されている食器は、セットで売る方が高額査定となります。

特にプレート類は、異なる絵柄で1セットとなっているシリーズもあり、セットとして売ることで価値が格段に上がるものもあります。

単品でも買取可能ですが、セット品はなるべくすべて揃えてからの査定がおすすめです。

箱や袋などの付属品をつける

食器のみの買取も基本可能ですが、付属品が揃った購入時の状態に近い方が買取価格は高くなります。

専用の箱や袋、取扱説明書など、購入の際に付属していたものをできる限り揃えてから査定に出しましょう。

査定の前に軽くお手入れを

茶渋などの汚れでノリタケの食器の美しい白さが損なわれていると、価値が下がってしまいます。

そのため、査定前にご自宅でできる範囲でのお手入れを行うことをおすすめします。

使用済みの食器であれば、傷をつけないよう優しく洗って極力汚れを落とし、未使用品であれば、ほこりを落とすようにしましょう。

ただし、漂白力が高い塩素系漂白剤を使うと食器の装飾に影響することもあるため、酵素系漂白剤を使うなど、無理のないお手入れを心がけてください。

ノリタケの定番人気シリーズ

ノリタケの食器には、和を感じさせるものから絵柄のないシンプルなものまで、さまざまなデザインのシリーズがあります。

なかでも定番となっている人気の16シリーズを以下にご紹介します。

四季彩舞曲

ノリタケ100周年記念として誕生した、四季折々の景色をモチーフにしている「四季彩舞曲」。

漆黒や金銀といった美しく荘厳な色遣いと、日本ならではの春夏秋冬のデザインが特徴的なシリーズです。

和風食器から洋風食器まで幅広く展開しているため、日本らしい和の雰囲気だけでなく和洋折衷も楽しめます。

厳かな雰囲気で高級感があり、贈答品としても多く選ばれているシリーズです。

クイーンヘリテージ

ノリタケ100周年を記念して販売された、限定生産品の「クイーンヘリテージ」。

すでに完売となった限定品のため、希少価値が非常に高い食器です。

白地の食器に濃い赤と金を用いた特徴的な装飾が精巧に描かれており、プレートやカップ&ソーサー、ティーポットなど、限定品ながらもさまざまな種類のテーブルウェアが展開されています。

あやみなも

春のみなもに舞う桜が描かれた、日本の食卓に似つかわしいデザインの「あやみなも」。

春の風物詩である桜の花がピンクやゴールドで繊細に描かれており、流れる小川のみなもに桜が舞っている美しい情景が見事に表現されたシリーズです。

漆黒のカラーも加わるデザインのものもあり、夜桜を連想させます。

食器の種類には、プレートやコーヒーカップ&ソーサー、パーティートレー、一輪挿しなどの展開があります。

ヨシノ

オリエンタル調の花模様が特徴の、ノリタケを代表するシリーズ「ヨシノ」。

明るく温もりのある色調のヨシノは、桜の名所である吉野山から名づけられたといわれています。

1931年に「シリル」という名前で発売されてから、5代に渡って歴代デザイナーがアレンジを加えながらも大切に継承してきた歴史あるシリーズで、ヨシノは1988年から販売を開始しました。

定番シリーズということもあり、保存状態によっては高額買取となることもあります。

グランドリッジ

青みががかった白を基調とし、ゴールドの帯があしらわれたデザインの「グランドリッジ」。

ゴールドで描かれた帯の部分には、繊細な模様も施されており、高度な職人技を駆使して立体感までもが演出されています。

シンプルな上品さのなかに華やかさをも兼ね備えたシリーズで、カップ&ソーサーなどのセット商品が多く展開されています。

ハナリンス

エメラルドカラーと白の対比が美しく、高級感がひときわ漂う「ハナリンス」。

品のある独特なカラーに金彩が加わり、より一層上品さを醸し出しています。

コーヒーカップ&ソーサーや急須と湯吞みなどのセット食器や、プレート類、箸置きなど幅広いテーブルウェアが展開され、長く親しまれてきました。

しかし現在では廃盤となっており、希少性が高くなっています。

ハンプシャープラチナ

パール調のアクセントカラーに、白盛で立体感のある模様を施した「ハンプシャー」シリーズのうち、プラチナカラーのラインをまとう「ハンプシャープラチナ」。

エレガントな雰囲気が漂うハンプシャープラチナのテーブルウェアは、幅広い年代から支持を受けています。

上品なデザインでありながら、お手頃価格で手に入りやすいシリーズのため、買取市場でも需要は高いものの低価格で取引されている傾向にあります。

花更紗

ペルシャ風の美しい花模様が特徴的で、ノリタケの定番シリーズとなっている「花更紗」。

上品な小花模様や淡いカラーの組み合わせが魅力的で、さまざまな種類の食器が取り扱われています。

淡いピンクとブルーの色違いでペアのセットとなったものなど、ギフトにも適した豊富なラインナップです。

デザインも食器の種類も豊富なため、買取相場は各アイテムごとに異なります。

ローゼンボルグ

白地にゴールドの輪のアクセントが施された、上品なデザインが特徴の「ローゼンボルグ」。

ホワイトを基調とした洋食器でありながら、どこか和を感じさせる質感のローゼンボルグは、日本において洋食器を普及させるのに一役買いました。

シンプルで上品なデザインの食器は汎用性が高く、プレートを中心に食卓でも活躍してくれます。

レースウッドゴールド

白地に青またはピンクを用いた優しい色合いに、縁取りのゴールドが優雅さを演出する「レースウッドゴールド」。

シンプルでエレガントな佇まいで人気が高く、ノリタケを代表するロングセラーとなっています。

ベースとなる白磁器には、ファインポーセレンという伝統ある素材が用いられており、その美しさには定評があります。

食器のラインナップも豊富で、価格帯としては高価ではありませんが、セット買取では高額査定の可能も高くなっています。

ダイヤモンドコレクション イナギュレーション

「ダイヤモンドコレクション」は、ノリタケの創立75周年を記念して、素材や技術にこだわり抜いて1979年~2000年の間だけ製造されていた希少なシリーズです。

なかでも有名なのが、白磁に深みのある青が映えるデザインで、白さと硬さと滑らかさを兼ね備えた「イナギュレーション」。

上品なデザインと、記念品としての希少性があいまって人気を博しており、買取価格も高くなる傾向にあります。

ダイヤモンドコレクション ゴールデンシンプリシティ

純白のベースにゴールドのラインが煌びやかに際立つ「ゴールデンシンプリシティ」。

ノリタケが誇るダイヤモンドコレクションのひとつとして、食器のカラーやデザイン、シェイプにもこだわっており、シンプルでスペシャルな雰囲気を醸し出す逸品に仕上がっています。

もともとハイクラスなシリーズであるうえに、現在は廃盤となっている貴重な食器なので、買取でも高額査定がつくことがあります。

ダイヤモンドコレクション 金閣銀閣

その名のとおり、金や銀を用いた豪華なデザインが印象的な高級シリーズの「金閣銀閣」。

ノリタケのなかでもハイクラスに位置づけられているダイヤモンドコレクションのひとつとして、最高レベルの素材や技法を用いて生み出されました。

光沢のある白地の硬質な磁器を使い、金腐らし技法という高度な職人技を掛け合わせて製造された華やかな食器は、高級品かつ希少品として買取市場でも高値がつきやすくなっています。

ダイヤモンドコレクション ミネルバ

ハンドペイントのデザインと柔らかなシェイプが美しい「ミネルバ」。

ノリタケのなかでも最高クラスの素材や技術を駆使し、期間限定で製造されていたダイヤモンドコレクションのひとつです。

美しい白地に花のペイントや金彩のアクセントが華やかで、可憐なデザインが人気のシリーズです。

現在は廃盤品のため希少価値が高く、セットでの買取では高額となりやすくなっています。

オールドノリタケ

明治期から戦前までに、欧米などに輸出されていたアンティーク食器「オールドノリタケ」。

ノリタケカンパニーの前身、日本陶器と森村組によって製造されていた食器等を指し、テーブルウェアだけでなく花瓶や置物なども広く含まれます。

欧米でも高く評価されたオールドノリタケのプロダクトは、現在ではアンティーク品としてコレクターの間で非常に人気があり、製品によっては驚くほどの高値がつくこともあります。

トトロシリーズ

スタジオジブリの人気作品「となりのトトロ」がモチーフになった「トトロシリーズ」。

ノリタケの美しい食器が「となりのトトロ」の監督である宮崎駿氏の目に留まり、賞賛を受けたことからシリーズが誕生しました。

トトロのかわいらしい独特のデザインはもちろん、家庭での普段使いに適した機能性からも幅広い世代から人気が高く、買取市場でも多く見られるシリーズです。

その他のシリーズも高価買取いたします!

フロディーテ、アルマンド、インペリアルスイート、オデッサ、クラフストーン、シェールブラン、セーラームーン、フィッツジェラルド、ボーンチャイナ、鳳凰、マスターピースコレクション、ロイヤルオーチャード、ロシェル、五月人形・ひな人形など、ウリエルではノリタケのすべてのシリーズが買取対象です!

お気軽にご相談ください。

ノリタケの歴史

日本が世界に誇る洋食器ブランド「ノリタケ」は、創業者の森村市左衛門の熱い思いから誕生しました。

江戸時代末期、商人だった市左衛門は、鎖国が解かれた日本の国力回復を図り、師であり洋学者の福沢諭吉に相談。

輸出貿易の必要性を説かれた市左衛門は、自ら海外貿易を行う決心をし、1876年に貿易商社「森村組」を設立します。

弟の森村豊をニューヨークに派遣して「モリムラブラザーズ」という輸入雑貨店を開き、骨董品など日本の伝統ある雑貨を販売し、成功を収めました。

それから、アメリカでは陶磁器の需要が高いということに目をつけた森村組は、陶磁器の製造を視野に入れ始めます。

1889年のパリ万国博覧会で白く美しいヨーロッパ陶磁器に出会った市左衛門は、「この美しく精緻な磁器を日本でつくりたい」という熱い思いを抱き、白く硬質な磁器の製造を本格的にスタートさせます。

1904年には、愛知県にノリタケカンパニーの前身となる「日本陶器合名会社」を設立し、大工場を建設、操業を開始しました。
この地名である名古屋市の則武新町が「ノリタケ」の名前の由来です。

試行錯誤を重ねた末、創業から10年後の1914年に、日本で初めてのディナーセットを完成させました。

こうして完成した日本製洋食器はアメリカに輸出され、高い評価を受けて世界でも名高いブランドへと成長していきます。

さらに1933年、ノリタケは日本で初めてイギリスの磁器であるボーンチャイナの製造にも成功。

日本の陶業を牽引する存在となったノリタケは、現在でも伝統的な定番シリーズだけでなく、新しい素材やデザインの食器を製造し、次々とファンを獲得しています。

ノリタケ買取に関する
よくあるご質問

  • 食器のブランド名が不明ですが問題ないですか?

    ブランド名が不明でも、専門知識をもつ査定士がしっかりと拝見し、買取可能な食器であれば適正な買取価格をご提示させていただきます。

  • 汚れや破損がある使用済み食器ですが、買取可能ですか?

    状態の良くないお品物に関しては、実際に拝見しなければ買取可能かどうか判断できません。査定料は無料ですので、お気軽にご相談ください。

  • どんな食器でも買取してくれるの?

    カップ、プレート、ポットなどの洋食器、茶碗、湯呑といった和食器、その他スプーンやフォークなどのカトラリー類まで、どんな種類の食器でも買取可能です。ただし、状態によって買取できない食器もありますので、まずは一度お問合せください。

  • 1点しかなくても査定してもらえますか?

    はい、査定は1点からお受けいたします。遠慮なくご依頼ください。

  • 大量の食器を一度に査定してもらえますか?

    大量の食器も対応いたします。そのような場合、お客様に持ち運びの負担がない「出張買取」が人気です。査定士がご自宅までうかがい、その場で現金買取いたします。玄関での対応も可能ですので、お気軽にご利用ください。

  • 箱や付属品がない場合も買取してくれますか?

    付属品がなくても買取は可能です。ただし、付属品が揃っている方が買取価格はアップしますので、お持ちの際は必ずお品物と一緒にお持ち込みください。

  • 査定をキャンセルした場合、料金は発生しますか?

    ウリエルでは、査定料や買取手数料、キャンセル料、出張費用などすべて無料でご利用いただけます。お客様にご負担いだだく料金は一切ございません!お気軽にご利用ください。

ブランド食器買取コラム

ご都合に合わせてお手間なく買取させていただきます
買取専門店ウリエルの
3つの買取方法
  • 手間いらず。高価なものでも安心
    出張買取
    • ●出張料無料
    • ●その場で現金買取
    • ●その場で追加OK
    詳しくはこちら
  • 忙しい方にピッタリ!
    宅配買取
    • ●全国対応
    • ●査定用キットを無料送付
    • ●送料、査定料、振込手数料無料
    詳しくはこちら
  • 予約なしで行きたいときに立ち寄れる
    店頭買取
    • ●その場で現金買取
    • ●個別対応でプライバシー対策
    • ●ご予約不要
    詳しくはこちら
ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽にお問い合わせください
営業時間 : 年中無休 9:00~18:00
買取予約 WEB査定 LINE予約

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
公式アンバサダー ウエンツ瑛士